上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
5月初旬から2ヶ月が経ちまして…。
最終的に「ぐるっとパス」で巡った場所一覧。

01.世田谷文学館
02.神代植物公園
03.江戸東京博物館
04.東京都現代美術館
05.下町風俗資料館
06.上野動物園
07.松岡美術館
08.東京都庭園美術館
09.国立科学博物館附属自然教育園
10.東京オペラシティアートギャラリー
11.NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]
12.地下鉄博物館
13.葛西臨海水族園
14.ブリヂストン美術館
15.世田谷美術館
16.相田みつを美術館
17.東京国立近代美術館 フィルムセンター
18.三井記念美術館
19.国立西洋美術館
20.国立科学博物館
21.東京国立近代美術館
22.科学技術館

本当はお台場辺りも行きたかったのだけど、残念ながらタイムアップ。
まぁ、ほぼ週末のみで70箇所中22箇所だから、それなりに行けた方かね。

とりあえず、印象に残った場所の感想をテキトーに書くよ。

「01.世田谷文学館」で星新一展を観たいが為にぐるっとパスがスタート。ホシヅルストラップもゲットしたのですよ。東京都民として東京(江戸)がどのように成立しているのか…というのを知る事が出来たという意味で「03.江戸東京博物館」は面白かった。「07.松岡美術館」は金持ちの特性を最初に思い知った場所。エジプト文明から印象派絵画まで金があれば何でも揃えられる。エジプト猫が可愛いかった。「08.東京都庭園美術館」はソビエト連邦自体に活躍したステンベルク兄弟を中心とした展覧会を開催。展覧会代が高くてお得感有り。「11.NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]」は未来志向の体験型展示品が楽しい。今回一番印象に残ったのは「14.ブリヂストン美術館」かも。訪問者は少ないのに展示している作品は豪勢そのもの。ルノワールだってピカソだってゴッホだって普通に展示されてるからね。タダならまた行きたい。日本橋に在る「18.三井記念美術館」は建物自体が豪華。あの無駄に絢爛なエレベータだけでも話のネタになりそう。幸か不幸か「19.国立西洋美術館」は無料開放日。月に二回あるんだって。ポール・ギュスターヴ・ドレヴィルヘルム・ハンマースホイの絵画が印象に残る。二人とも違った方向性ながら独特の空気感を醸している所が大層格好良い。

まぁこんな感じか。

「ぐるっとパス」は無料入場じゃなくて割引入場の場所もあるので、お得かどうかは判断が分かれるところだけれど、とりあえず芸術鑑賞初心者組の私にとっては有意義な二ヶ月間でしたよ。
前々から富豪の役割というか存在意義は色んな意味で散財する(金を配る)ことだろうと思っていたんだけど、日本でもそれは有効なのかも…と改めて思いましたよ。松岡美術館やブリヂストン美術館なんかの私設美術館を巡ると、こんなモノがこんな場所にコッソリ展示されているのか(;゚д゚) !?と何度か驚きました。惜しむらくはそういう事が全く周知されてないコトなんだけど…。まぁそういうモノを気軽に観ることが出来るという意味でも「ぐるっとパス」は役に立ったと思います。

機会があれば是非どうぞヽ( ´ー`)ノ
スポンサーサイト
2010.06.30 Comment:0 | TrackBack:0
夕方、ぼへーと中野駅構内を歩いていたら、花を持った人が沢山歩いていた。
退職やら別れの季節か…なんて思ってたんだけど、あ、そういえば今日はサンプラで志村正彦さんのお別れ会か…と思い出した。
既に電車を待つ身だったので(花を持っていなかったので)、中央線ホームからサンプラザに向かって心の中で合掌。
改めてご冥福をお祈り致します。

…で…。

>> 気候変動「35年ごろ氷河消失」は誤り IPCC認める

だって…。漸くこういうニュースが流れてくるようになって嬉しいわ。
地球温暖化危機なんて詐欺にも似たような話は、早くなくならないかしら…と常々思っているのですが。
はてさて、二酸化炭素やら何やらを削減(削減するかのような行動を)して一番儲けるのは一体誰なのかしらね…。
地球そのもので考えれば、所詮表面の話だよなぁ…。

そういえば…。

昨年末にリコールチェック(修理)に出したウォークマンが、壊されて返ってきたのだよ…。
年末の数日間は正に怒り心頭だったのですよ。
壊すなボケーヽ(`Д´)ノ!!!!!
…しかし、クレーム一つを付けられない気弱な私は、何事も無く再修理に出したのでした…。
詫び状の一つでも書かせれば良かったかね…。

あ、こんなことをしている場合じゃないか…。
やることをやらなければ…。
2010.01.21 Comment:0 | TrackBack:0
普段食べてる酒の肴みたいなモノをメモするコーナー。困った時に参考にするよ。


・クラッカー+ブルーチーズ+蜂蜜

・酒盗+クリームチーズ

・干し鶏ささみ 塩と酒をまぶして夫々30分置く。三日位干す。軽く焼く。

・蕗味噌 オーブンで焼く

・白子+XO醤

・キノコ+XO醤

・キャベツ+塩 ちぎってレンジ、塩かける。

・鶏塩レバー 塩をまぶして一晩置く、落とし蓋をしてひたひたの水で煮る、沸騰したら極弱火で10分、冷めるまで放置。

・皮蛋豆腐 ピータン+干しエビ+搾菜+ネギはみじん切り、豆腐は水切り。塩と胡麻油。

・牡蠣のオイル漬 水気が少なくなるまで焼いたら醤油投入、冷めたら胡麻油とサラダ油をかける。

・アン肝+ポン酢 塩をまぶして酒で洗ってホイル包んで煮るか蒸す。

・醤油油揚げ 油揚げをオーブンでカリカリに焼いて醤油を掛ける。

・モルビエチーズ 切る。


バーの主人がこっそり教える味なつまみバーの主人がこっそり教える味なつまみ
タケウマ
柴田書店 2009-07-24


干し鶏ささみは↑この本から。酒宴の夢が拡がる良い本だよ。
他にも思い出したら追加しよう。
2009.12.26 Comment:0 | TrackBack:0
これはちょっといい文章なのでメモ。
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/tennouheika.html

これはその動画版かしらね。
http://www.youtube.com/watch?v=lsOFxj9To-o

天皇制なんてなくなればいい…とか軽く言える人はこういうのを読んでも同じことを言えるのかね。

自国の歴史はどう考えたって重要なはずなんだけど…、(自分も含めて)知らない人が多いのだよなぁ…。
いや、そもそも、教わるべき時に正しく教わることができないっていうのがおかしいのだね。
2009.12.15 Comment:0 | TrackBack:0
あれ…、どうも間が空いてるな…。
四つも五つもブログ持ってるクセに画面日記しか更新してないね…('A`|||)ダメダメ

最近は月組青年館も観たし、星組も何回か観てるし(ナゼか千秋楽も行くし…)、モモさんのお茶会にも行ったし…、Salyuは動きがないから良いにしても(良くないが)、夏川さんは春ドラマ2本主演という意味不明な働きっぷりだし、ギレルモは「ホビットの冒険」の監督やるとか話が出てるし、エレイン作品は積読状態も良い所だし、あー、なんか色々とメモしときたい…ような気がする今日この頃です。

あ、そういえば、昨日の雪にはしゃぎ過ぎて転けました。強かに打った右腕が痛いような気がします。いい歳なんだから、気をつけたい所ですね (。・ω・)ノ゙
2008.02.10 Comment:2 | TrackBack:0
ココをご覧の奇特で素敵な皆さん、今年もどうぞよろしくね。

…と、独り言ブログなのに、年始の挨拶をしてみました。

年末年始は呆けーっと過ごしていましたが、やはり咳だけが止まらないのですよ。アホみたいに咳してるから腰に響いて大変です。老化じゃ。

そんで時間に余裕がありすぎて、『十二国記』のアニメを一気に全話観てしまいました。久し振りに観ると、あの世界観にどっぷり浸れて大変面白い。珠晶と楽俊大好きです。文章書く時もつい畢竟とか暗愚…とか使ってしまいたくなるね。あー、楽しかったヽ( ´ー`)ノ

年越しは例年通りテレ東「ジルベスターコンサート」でしたが、今年は5分程度の短い曲だったので緊張感がイマイチ。来年こそは更なるエキサイティングな年明け希望です。せめて10分。…とか言いつつ、当たり前のようにフジのジャニーズもザッピング鑑賞してましたが(腐女子)。

松浦理英子著『犬身』はとても面白い小説だったのだけど、私が犬好きだったら尚一層面白く感じたろうな…と思えてやや口惜しい。で、その中で女声と男声のラップがどーのこーのという曲が出てきて、それはIlmari×Salyu『VALON』だ…と勝手に脳内変換して読んでました。

もう宝塚ファンとも自称できない状態だけど…、今年も百花沙里さんから素敵な年賀状を頂けて嬉しいなぁ…と思っていたら、今年は何故か五峰亜季様からも年賀状が届いていて吃驚。たとえ葉書が余っただけだとしても嬉しいです(←我ながらもう少し素直に喜ぶべきだと思います)。

そういえば、去年の舞台で「アドルフに告ぐ」と「MAHOROBA/マジシャンの憂鬱」と「アデュー・マルセイユ-新人公演-」の感想を書き漏らしていて、それが何となく心残りです。年末年始のSalyuネタを含め、そのうちこっそり上げたいです(希望)。

あー、私は藤原君の気持ちがよーく分かる(→「注文をするための発声練習」)。飲食店で店員を呼ぶなんて苦行でしかないもんね。でも発声練習は一人じゃ恥ずかしくて出来ない…でも二人だともっと恥ずかしくて出来ない。ジレンマ。

元旦に夏川頁のトップを変えたのだけど、正月限定とか書かなきゃ良かった…と思ったり思わなかったり。テキトーに作ったから戻す気満々だったけど、やっぱり夏川さんの微笑みは抜群に美しい(・∀・)!と見る度に思うのですよ。うーん、ま、どーでもいい話か…。

…という事で、相変わらず、年始からやる気が感じられませんね。
お目汚し文、失礼しました。
今年もこんな調子です(・ω・)ノヨロシクー
2008.01.03 Comment:6 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。