上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
最近の舞台感想を上げてみました。あ、最近とか言ってるけど、一昨年のもあるから全然最近じゃないかも。更にサボってた時期もあるから、観劇したモノ全部じゃない模様。とりあえず、だらだらだらだらだらだら…書いたんで、時間を持て余しているかも…って方はどうぞ(→読む価値ないって噂もありつつ…←いいんです、ただのメモだから…)。それにしてもココ、ホントに月記化しちゃってますね。更新ペースが鈍いからって、別に私生活が充実してるとか仕事が忙しいとかそんなコトは全くないんですけどね…。でも腰とか身体の節々が痛いし、お酒飲むと直ぐヘロヘロになっちゃうしで、全体的に微妙に老化してます…。ストレッチとかを地道にやって、早く持ち直したい今日この頃です。
スポンサーサイト
2004.02.27 Comment:0 | TrackBack:0
東宝劇場にて月組『薔薇の封印』を観劇。う~ん…、これって一本物にする必要があるのかな…と首を捻ってみました。フランス部分をカットして全体の締まりを良くした上で、踊りがステキ!で売ってるリカさんにラストショーで思う存分踊って頂く、って方が断然お得感があると思う気がするんだけど(→『LUNA』と印象が似てるんだしスケール的にも一幕で充分では?)。そんで退団するリカさんを見ていて、ふとスパルタカス時代を思い出してみたりして、時の経つのは早いもんだよね…と妙な感慨に浸ってみました。そう言えば、マユミさんがサエぽんと二人だけで歌ってたコトが、今公演でスゲくビックリしたコトNO,1です(→百花さんより尚珍しきコト)。あと演技的な成長が見えたとかではないんだけど、エミクラが意外に好印象でした(→最後の娘さんは初めのヴァンパイアの娘さんと何か繋がりはあるの?)。序でに、サエクラコンビは結構宝塚チック全開な感じで、いいコンビになるんじゃないかな…と甘い予測をしてみたのですが…。あ、あと、あの後ろの画像、ショボくないですか?小池先生的にはあんなのアリなのかな?と心配になってみました(→後方席からは許容範囲なのかな?)。
2004.02.22 Comment:0 | TrackBack:0
5日と7日、博品館劇場へ『Winter Rose』を観に行ってきました。詳しい感想はユリ頁に上げますが、う~ん…、とりあえず凄かったな…と。言えるコトは本当にそれに尽きるのではないかと思うんですよね。どっかに踊る優里さんは菩薩級だと書きましたが、踊ってる優里さんを私が批判できるハズがないな…と改めて思った次第です。だって本当に素晴らしんだもん。一番'スゴイスゴイ'を連発したタンゴを始めとして、素人目には神ワザダンスがてんこ盛りで楽しかったです。敢えて難を言うなら、オギーが話の展開を明確にしてくれないせいで(起承転結が緩い)今一つ消化不良な感が残ったコトと、根本的にエロが…もとい官能性が全く足りんというコトでしょうか。それが加わればタブン声を大にして絶賛しただろうな…と思います。つーか、このダンス公演と先のマグレブ芝居、それと菊太郎をシリーズ化して年イチペースでやってれば、ファンとしてはそれで充分な気がしてきました…(消極的)。あと終演後ロビーに大浦みずきさんや海峡ひろきさんや沢樹くるみちゃん(と思われる人)がいたんですが、大浦さん、これ観て優里ちゃんを舞台に引っ張ってくれないかな…なんて思ったりしました。
2004.02.07 Comment:0 | TrackBack:0
ユリページを弄ってみました。宝塚退団後の仕事履歴や舞台感想なんかも書いてみたんで、興味のある方はどうぞ。あんまり愛のない感想だったりするワケですが、退団後の舞台をとりえず全部観ている時点で愛情は継続中ってコトで…(言い訳全開)。つーか、お楽の役柄とか見事にサッパリ忘れていて、人の記憶力ってこんなもんなのかな…と思ったりして(→記憶に残るほどの役じゃなかったって噂もありつつ)。この調子で舞台感想とモモ頁を弄っていけたら…と思っているんですが、また口だけになりそうなのであんまり強くは言いません…。
2004.02.01 Comment:0 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。