上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
東宝劇場にて『飛翔無限/天使の季節/アプローズ・タカラヅカ!』を観劇。えっと、なんすかね…、これ。じゃなくて、日本舞踊は花組とは別に単独で公演うったらいいのに…って気がしなくもない感じ(客が入るかは別として)。で、未だに春日野先生が舞台に立っていたコトにまず驚き、先生が仲々立ち上がっらないのに少しウケたんでが、やっぱりココまでくると彼女は生神様みたいなもんなんですかね…(目標100周年)。それから松本&轟の踊りが大層綺麗に見えました。なんか絵になるような。勇んで見たいワケじゃないけど偶にはこういうのもいいですね。で、次の芝居は…確実に詰まらんよね…、‘恋騒ぎ’と話が一緒のような気もするし…。ただ客席から多少笑いはあるし、これを面白がって観ている人がいるかと思うとそれもまた不思議。出演者への愛がないと笑えない芝居なんてダメだと思うけど。それ以前にこんな話30分で終わらせろ!って程度の内容でした。あとショーは三人の演出家が競作ってコト自体が何か間違ってないですか?(才能の枯渇か)。…ま、それはいいとして、途中で花嫁が出てくる激短い場面が一番好きでした。後はあんまり記憶に残ってないです(記憶力減退中)。つーかオープニングでおさの歌がとても下手に聞こえました。歌い上げられるとダメなのかも知れません。あ、…ヤバイ…、全然褒めてませんね…。う~ん、でも思い浮かばないや…。あ、客席降りは少し楽しかったかも…。そんな感じ。
スポンサーサイト
2004.04.18 Comment:0 | TrackBack:0
神経性の胃炎かってのは完全に嘘っぱちだったようで、原因はオムライスの食べ過ぎみたいです。でもカレーオムライスは料理として最強だと思ってるワケですが(うまうま)。あとローソンの月見とろろ蕎麦もツワモノ。それにしても春になってヤケ食いっぽくも本当に食欲旺盛、しかも飲酒復活(ヤバ)。更に今月はヒマ過ぎて融けてしまいそうな感じ。だからネタもないので、意味なくダラダラと書いてみたりして。以下は最近やや好感触だったもの。小野不由美著の小説『十二国記』、各書後半の引力は相当、アニメの慶王初勅も楽し過ぎてゾクゾクした。光栄のPS2ソフト『戦国無双』、慶次好きには堪らんです(バッサバッサ)。太田プロ所属の芸人『劇団ひとり』、単独ライブ行きたいなぁ…(オク高騰中)。夏川結衣主演のドラマ『菊亭八百善の人びと』、初っ端から掴み合い大喧嘩で笑えました。矢崎存美著の『ぶたぶた』、ぶたのぬいぐるみがフツーに生活する話でほのぼの。上戸彩主演の映画『あずみ』、200人斬りも2時間半の長さも有り得んけどある意味ストイックで楽しめ。白亜書房刊行の『コーネル・ウールリッチ傑作短編集』、図書館借りなんだけど本当は買いたい…ただ全冊一万円強とやや躊躇われる値段っす(モタモタしてると本屋から姿を消してしまいそうだが)。そう言えば、かなり沖縄に行きたくて、常に行く気は満々なんだけど全然予定が噛み合わなくて困っております。沖縄が私を拒んでいるのか…。あといずれ熊野にも行こう…と思う今日この頃。あ…、案の定ダラダラ書きになったな…。お目汚し失礼しました。でもこんな感じなんです、最近のワタシってば。
2004.04.08 Comment:0 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。