上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
11/28にヴィレッジヴァンガードで先行発売された、スタジオジブリ名曲カバー集『キラキラジブリ』の話。

10 : world's end girlfriend featuring 湯川潮音
「君をのせて」(『天空の城ラピュタ』より)~「ナウシカ・レクイエム」(『風の谷のナウシカ』より)

↑この為に買ったんだけど…、素晴らしい曲(・∀・)! シオーネの囁くような歌声とworld's end girlfriendの作り出す音が郷愁的でありながら新鮮。11分弱と壮大な曲だけど時間を全く感じさせない。鳥の鳴き声や戦闘の音なんかも入っていて物語性も高くてね。長いから何回も聴けないのが残念なくらいです。
ジブリファンとシオーネファンの双方にオススメ。ココで視聴もできますよ

それと来年3月のツアーチケットも危なげなく取れました。
九段会館は前席の人の頭が被るので余り好きじゃないんだけど、でもシオーネが言う通り確かに雰囲気は抜群な会場なので、それはそれで楽しみ。つーか、その前にアルバムが出るのかな(・ω・)?
スポンサーサイト
2007.11.30 Comment:0 | TrackBack:0
東宝劇場にて花組『アデュー・マルセイユ-新人公演-』観劇。

久々の新公。本公演も観てない(られない)のにね…。
でも仲々に完成度の高い新人公演で吃驚です。花組は若手に上手い人が沢山いるってコトなんだね…。
2007.11.27 Comment:0 | TrackBack:0
SSTVでSalyu『iris ~しあわせの箱~』のPVが解禁になったようで、各所の感想読んでると仲々評判が良いみたい…。早速YouTubeにも出てたので、貼っておきますよ。



あぁ…。良い曲…というか、良い声。
新生サリュウ第一弾の『LIBERTY』も、何だかんだと嫌いじゃなかったけど、やっぱりSalyuの声を堪能するにはこういう静かな曲の方がいいね。たっぷりゆっくり聴きたい。
PV監督は今回も大喜多正毅氏。大道芸人達と少女の物語…かな。雰囲気ある世界でとても可愛いと思います。少女も可愛い。

そんで、そろそろDVD CLIPS『Salyu Clips 2004-2007』でも予約するか…と思って色々見てたんだけど、楽天BOOKSの26%OFFが速攻売り切れてました…(予約受付中とか書いてるクセに…)。…と口惜しい思いをしていたら、あれ、Amazon.co.jpもフツーに26%オフじゃんね。早速ポチッとクリックだ。
そういえば、ボーナストラックには、私がSalyuに惚れた切っ掛けの『VALON』のPVが入るそうで、それだけで購買意欲が少し出ましたよ。
2007.11.14 Comment:2 | TrackBack:0
ヒストリーチャンネル『ビッグバン~それがすべての始まり』という番組を観て、宇宙には始まりがあるように終わりもある…という当然の事実に少し吃驚して、それをAさんに話したんだけど、分かって貰えませんでした。ま、それは私が何も説明しなかったのが悪いので、後々の為にメモしておきますよヽ( ´ー`)ノ

宇宙はビッグバン以来このまま膨張を続けるという説と途中で収縮に転じて一点に還るという説があり…。
→宇宙が膨張を続けると物質の密度は極小になり、やがて生命などが存在できないほどに希薄になる。つまり終わり。
→宇宙が収縮に転じたら物質が再び圧縮され温度が上昇し、高温で通常の物質が存在できない状態に戻る。つまり終わり。

以上はココの文を刈込みました。本当は始めに「終わり」とは何かを定義する必要があるんだけど、まぁ細かい事は気にせずに…。とにかく前者は無とはいえないけれど後者は無といえる状態になるんでないの?という感じです。そもそも宇宙が膨張を続けている事自体が私の理解の範疇を超えていますが…。じゃ、私達はこのぼんやりした状態で太陽系…というか銀河系ごと移動を続けているのか…って話ですよね。そんなの実感できるワケないじゃんね (・ω・)ノ゙
2007.11.11 Comment:0 | TrackBack:0
キテタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!

http://blog-imgs-31.fc2.com/s/c/c/sccl/arwv2.jpg

…と、エレインブログと全く同じ入り方と写真を使ってみましたが、『パンズ・ラビリンス』のDVDが届きましたよ(→上に乗ってるのはエレイン目当てで買った「眺めのいい部屋」ですが…)。
触りだけチラッと観たけど、やっぱり素晴らしい世界観だ…ヽ( ゚∀゚)/オフェリアー!!!
通常版ながら特典コメンタリ付で、またもやギレルモが一人で喋り倒しているようなんだけど、流石に聞き取れないのが残念です…。CKエンタテインメントはとっとと日本語版DVDを出せば良いと思うよ(←特典はペイルマンストラップで!)。
2007.11.08 Comment:0 | TrackBack:0
早稲田大学にて『湯川潮音コンサート 早稲田祭2007』。

01:風よ吹かないで
02:木の葉のように
03:ギンガムチェックの小鳥
04:さよならの扉
05:かたち
06:聖堂の隅で
07:明日になれば
08:This Little Bird (by Marianne Faithfull)
09:長い冬
10:When She Loved Me (by Randy Newman)
11:裸の王様
12:最後の列車
E1:緑のアーチ

学園祭だから学生主催だから…というのは関係なく、英世二枚で湯川潮音のライブが聴けるなら安いもんです。会場は西早稲田キャンパス15号館101教室。正にあの講義を受ける教室。ライブを聴くのには面白い空間だ。そんで一般整理番号一桁代の私は、当然、最前列に座ったワケです。うわぁ…、近い! 常時3m以内にシオーネがいるって不思議な感覚。そして間近で見る歌うシオーネは御人形のよう。あの人からあの声が出てるんだ…と思うと更に不思議。

今日は特に「風よ吹かないで」と「長い冬」と「裸の王様」が良かったよ。アンコールはシオーネだけで「緑のアーチ」、シンプルな演奏だけど、これも素敵。
MCでは色々と話してた。シオーネのライブは若者少ない…?、高校時代の学園祭のトラウマ話(土屋アンナ)、企画書の山羊の絵、パンフレットがオニギリみたいとか…。それと「裸の王様」を作った切っ掛けの話。遠藤賢司さんをイメージした曲というのは知ってたけど、あの王様とも繋がってたとは…知らなかった。
サポートメンバーは佐藤芳明、宮田誠、権藤知彦の御三方。少人数なのに、相変わらず素晴らしい。
2007.11.04 Comment:0 | TrackBack:0
そういえば、東京でのSalyuのライブ。

『GAKU-MC PRESENT'S FOOT MARK vol.1』
 日時:2007/12/12(水) 19:30
 会場:Shibuya DUO
 料金:\3,000
 出演:GAKU-MC、SOFFet、Salyu、玉置成実、ヨースケ@HOME、ユナイトバス、西野カナ

完売したら行かなくていっか…と思ったんだけど、仲々売り切れないのでチケット買ってしまいました…。キャパ500とあるのに、整理番号は600番台…。ま、いいや、のんびり眺めよう。


あと『iris ~しあわせの箱』の詳細も出てきたようで…。
詳細は以下の通りだけど、三曲目の"River"はカバー曲なのね。原曲聴いたけど、静かで良い感じ。

01:iris ~しあわせの箱~
02:WHEREABOUTS~for Anthony~
03:River (JONI MITCHELL)

価格:\1,050、発売日:2007/11/28、商品番号:TFCC-89225、レーベル:トイズファクトリー
三方背スリーブレイトン仕様、music CLIP集とのW購入者応募抽選特典有、レイトン関連グッズ応募抽選特典有。
2007.11.03 Comment:0 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。