東宝劇場にて雪組『君を愛してる-Je t'aime-/ミロワール』観劇。

殆ど内容を覚えてませんが、着想はシルク・ド・ソレイユを意識したのかなぁ…。規模の大きいパフォーマンス集団と弱小サーカス団で恋愛が絡んでどーたらこーたら…という内容。
とりあえず、話に全くに捻りがなくて、眠くて眠くて仕方がなかったよ。つーか、木村信司はこれを寝ながら書いたんじゃないか…とすら思ってしまった。

ショーはフィナーレで少し感動したような…。トナミが立派になってたんだよなぁ…(メモを見る限り)。
2008.02.24 Comment:0 | TrackBack:0
キタ━━━━(;゚д゚) ━━━━ッ!!

緑川ゆき『夏目友人帳』がTVアニメ化だって…!
うぎゃ…、どうしたら、いいんでしょう…。
あの画風・作風でアニメ化しても…と思いつつ、うん、でも必ず観るけどね。

そんで、それに伴って、緑川ゆき先生が八王子でサイン会をやるんだって。
!!八・王・子!!
こっちの方が大ニュースだよーヽ( ゚∀゚)/!!!! ってな感じで、早速書店に電話予約完了です。
うわぁ…、スゲー楽しみヽ( ´ー`)ノ

序でに、雑誌『yomyom 2008年3月号』(2/27発売)には、
小野不由美「十二国記」シリーズ番外編の短編小説『丕緒(ひしょ)の鳥』掲載キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!
とりあえず新作っすよ、新作。主上! これも必ず読まねばね。

更に序でに、清水玲子の『秘密』は4月からNTV系列でアニメ化ですって…。
こっちも見逃さないようにしよう(…というメモメモ…)。
http://www.hakusensha.co.jp/himitsu/index.html

2008.02.24 Comment:0 | TrackBack:0
池袋あうるすぽっとにて『執事ホテル』観劇。

スタジオライフのメンバーが三人も出演していて、タイトルが「執事ホテル」(・∀・)!…という理由で行って来ました。でもオク利用してチケ代は満額払ってません(→だって漱石六枚は高いよ)。あと客席に美川憲一がいたよ。

先ずは執事じゃないじゃんヽ(`Д´)ノオイ!!…という定番のツッコミから。執事のようなサービスをするホテルだそうです。内容的には話がツルツル進むような印象で、とにかく困難や起伏が決定的に不足している。一番の盛り上がり所が役者の即興ってのはかなり物足りないよね…。
その即興場面は「オタクの来客があったら…」という設定で、三上君がかなり良いキャラ作りをしてた。大爆笑。もしかしたらライフの稽古なんかで馴れているのかも知れないけれどヽ( ´ー`)ノウマイ!

以下、簡単に役者の感想。
ソムリエ役の大口兼悟さんが役柄のせいもあるのか一番目を引いたよ。明瞭で快活で爽やかな好青年風。シェフの高根さんはちょっとお惚け感のあるキャラ作りが容貌とミスマッチで可愛らしい。フロントの溝呂木賢さんは誠実そうな役柄そのままの雰囲気。バーテンダーの小野君はちょっとウルサイ元気な青年。ベルボーイ三上君は可愛らしい容姿とは裏腹に少しヒネた感じのある若人。コンシェルジュの村上幸平君は役柄の嫌味っぽさを綺麗に出していて良かったかも。支配人の福山しゅんろうさんはみんなを纏めようという気持ちが何となく伝わるようだった。

そんでなぜか終演後には出演者二名がロビーでお客様をお見送り。今回は高根・大口コンビ。ややラッキー。間近に見る大口君は大変格好良くて、前を通った際に「格好良い(・∀・)!」とわーわー言ってしまいましたよ。
2008.02.21 Comment:0 | TrackBack:0
Salyuのライブ情報、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

…というコトで、(ちょっと情報遅いけど)、久し振りのSalyuネタです。

『GAKU-MC PRESENT'S FOOT MARK vol.2』
 日時:2008/4/17(木) 19:30
 会場:Shibuya DUO
 料金:\3,000
 出演:GAKU-MC、日之内エミ、Salyu、Miss Monday、椎名純平、MELLOW YELLOW、日華
 先行発売:2008/3/1-3/14(ローソンチケット)

あー、DUOで"FOOT MARK"か…。また私はあの柱を蹴り倒したくなるのかな…。
それより決算期真っ只中の4月平日に私はライブに行けるのか?という疑問を抱きつつ、でも何とか行く努力をしてみよう。そして今回も"VALON"に匹敵するような面白い趣向を見せてくれたらいいのになぁ…という期待も当然持ってるよ、ヨロシク(・∀・)サリュ!
2008.02.19 Comment:2 | TrackBack:0
東宝劇場にて星組『エル・アルコン-鷹-/レビュー・オルキス-蘭の星-』観劇。

千秋楽を棚ボタ観劇したのでした。
敬称略でいきますが、彩愛ひかる、綺華れい、南海まり、銀河亜未、遥奈瞳の5人が退団したのです…。
やっぱり最後の最後は、みんな気持ちの良い挨拶をするよなぁ…('・ω・`)

でも公演内容はほぼ覚えてないのです…。
ま、そんなもんですよね。
2008.02.11 Comment:0 | TrackBack:0
あれ…、どうも間が空いてるな…。
四つも五つもブログ持ってるクセに画面日記しか更新してないね…('A`|||)ダメダメ

最近は月組青年館も観たし、星組も何回か観てるし(ナゼか千秋楽も行くし…)、モモさんのお茶会にも行ったし…、Salyuは動きがないから良いにしても(良くないが)、夏川さんは春ドラマ2本主演という意味不明な働きっぷりだし、ギレルモは「ホビットの冒険」の監督やるとか話が出てるし、エレイン作品は積読状態も良い所だし、あー、なんか色々とメモしときたい…ような気がする今日この頃です。

あ、そういえば、昨日の雪にはしゃぎ過ぎて転けました。強かに打った右腕が痛いような気がします。いい歳なんだから、気をつけたい所ですね (。・ω・)ノ゙
2008.02.10 Comment:2 | TrackBack:0
東宝劇場にて星組『エル・アルコン-鷹-/レビュー・オルキス-蘭の星-』観劇。

もう何がなんだか分からないのだけれど、2回目の観劇分は百花沙里さん専用感想。

[エル・アルコン]
「女海賊」は一見モヒカンっぽく見える髪形で、基本、踊っているだけなんだけど、その姿が凛々しいのか女性らしいのか分からなくて、そのアンバランスさがオモシロイ。「グラン・メール」は最後に出てきて白い衣装で幻想的にヒラヒラ踊る。今回の通し役であろう「バーバラ」は乳母で…、でもやや若い。百花さんの演技って時にコミカル…つまり漫画っぽい雰囲気があって、だから今回の役はスゴク似合っていて良かったと思う。序でに最後の方では涼さんと銀橋で歌まで歌ってた。

[レビュー・オルキス]
「オルキスパロマ(女)」はオープニング。登場時はどうもバサバサした雰囲気の踊りをしていたんだけど、あれは鳩をイメージしてるのだろうか…。「ラ・ノーチェ(女)」が凄い可愛い。白い衣装に青いタイツで軽やかに踊っているんだけど、それが凄い可愛い。本当に可愛い。大好物。「パジェロ(女)」は、ダルマキタ━(゚∀゚)━ッ!! 上級生なのにダルマ姿。でもそれが似合っちゃうんだよなぁ…。で、密かに脚がスッキリ。「グルポ(女)」ではソフト帽、スーツ…全身黄色で登場。で、ジャケットを途中で脱ぐ! ビバ、エロ! で、ポーズ決めてる時の上腕筋肉がモノスゴイ綺麗でやんの。見惚れた。「ラ・クンパルシータ(女)」は大人要員キタ! 大階段から登場。黒いロングドレスでシックだ。途中で一緒に踊っているしぃちゃんと離れるとき、チュウしちゃえってな位に雰囲気たっぷり。大人だ!
2008.02.09 Comment:0 | TrackBack:0
百花沙里さんのお茶会に行きました。

私の宝塚ファン度からすると、そろそろお茶会はいいだろう…という感じなのだけど、うーん、やはりモモさんだけは最後まで…と思ったり思わなかったりする今日この頃 (・ω・)ノ

そんで登場姿に吃驚した。緑の袴着てた。退団公演だけでもないのにどーしたんだろうね。
いつかダルマを卒業できると思いますとか、想像したのとは逆の意味で振付のコトを強く語ったり(実演してしまうほど不思議なのか)、檀れい様にあんた面白いわよーと褒められたりとか、バーバラは28歳らしい(見えない)とか…、そんな感じでパワフルに語ってた。

細かい話は余り覚えてないんだけど、とにかく、凄いテンション高かった。お見送りの時も今日は体調良いみたい!と言ってた。そして、私がショー面白かったデス…と言ったら、どこら辺が?と問い返されたよ…。一瞬答えに詰まったの言うまでもないですね…('・ω・`)エット…
2008.02.02 Comment:0 | TrackBack:0