上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
TOYOTAとSalyu。
http://toyota.jp/sai/tvcf/index.html

Salyuと"SAI"か…。
なんか懐かしい組み合わせ。

じゃなくて、コバタケ氏とのオリジナル曲だそうで…。
こういうのを聴くと、まだほんのり期待してしまうのだなぁ…。
暫くは無理だろうと思いつつ…。


そういや、サンシャインシティの『プラネタリウム満天』にも行ってきましたよヽ( ´ー`)ノ
とても熱心なファンっぽい。
プログラムは「月夜の魔法 ムーン・ファンタジー Songs by Salyu」。

まぁSalyuファンだからこそ言ってしまうけど、プラネタリウムはフツーのプログラムを観た方が楽しいと思うよ。とりあえず、月の紹介が始まるまでの前半が要らないなぁ…と思ったり思わなかったり…。
でも一緒に行ったエムさんは、Salyuの歌が気持ち良くて寝てしまったらしいからヽ(`Д´)ノコラー!、ヒーリング的プログラムという意味合いでは良くも悪くも正解なのかも知れない。
それと、目前にとにかく大きく拡がるスクリーンに映った月を眺めながら「VALON-1」を聴くってのは、ある意味贅沢だなぁ…と思ったりもしましたよ。

Salyuのインタビューをメモ。
http://konicaminolta.jp/manten/program/planetarium/autumn_09/interview/index.html
スポンサーサイト
2009.10.28 Comment:4 | TrackBack:0
珍しく眠れない夜、ネットしながら一人酒を飲んでたら、二日酔いになってしまったよヽ( ´ー`)ノ
いや、私、二日酔い自体、滅多にないもんで…、我が事ながら吃驚した。

うむ、日記風に何か書こう。

9/13、代々木公園の『スリランカフェスティバル2009』に行ったよ。'コットロティ'という野菜とパンの炒め物がとても美味かったよ。

9/19、代々木公園の『ベトナムフェスティバル2009』に行ったよ。フォーも美味かったけど、意外にも、その場で搾り出した'さとうきびジュース'が美味過ぎて笑った。即二杯目を大人買い。

9/23、馬事公苑で開催された天皇陛下御在位20年慶祝『愛馬の日』で、天皇皇后両陛下の御姿を拝見した。
思い掛けない出来事に、オレ、感動。ヽ(・∀・)人(・∀・)ノヘイカー!!!!


そんな9月を過ごしていたのでした…。
いや、宝塚も観たんだけどさ。それはまた改めて書くよ。

あ、優里センパイが書いてた、『Kiriy’s Fresh』のラスク
よく前を通り過ぎるので、いつか買ってみたいもんですな(・∀・)!


中島みゆきの「誕生」が名曲過ぎるのでメモ。


神がかってる御二人に感動したのでメモ。


2009.10.05 Comment:0 | TrackBack:0
東京宝塚劇場にて雪組『ロシアン・ブルー -新人公演-』観劇。

本公演も観ていないのに…、出演者に大した関心もないのに…、新公なんて出演者のファンが観るのが一番良いだろうと思いつつ…。観ちゃいました。すんません。

それにしても、なんだね、この分かりづらい脚本は。惚れ薬以前は不要ではないかと疑念が浮かぶほど意味不明。冒頭で夫々の思惑や立場をしっかり描かないせいで、この人達(登場人物)はダラダラと何をしてるんだい?と観劇中に思っちゃうのですよ。
序でに言うと、本公演を観てないせいか役の比重が分かりづらくて、主役以外は誰が重要なのか最後まで掴めなくて弱った弱った。仮に敢えてそうしているにしても宝塚という媒体からすると不親切に思えてしまう(宝塚には分かり易さを求めがちだから)。

蓮城アルバートは一見取っ付き難い癖があるけど、馴れるとそれが魅力に繋がるのかね…、つまり濃いという事か。あと最後の挨拶は作られてない感じがして良かったです。愛加イリーナはまぁ可愛いらしいのだけど…(以下略)。香綾ニコライは演じている時の勢いが良くて役作りに無理がなくて上手いね。透水レベッカもどの場面でも安定感があったような。
2009.10.01 Comment:0 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。