タワーレコード新宿店にて『湯川潮音インストアミニライブ&サイン会(手渡し)』。

01:I Want You Back
02:Turn Turn Turn
03:風よ吹かないで
04:Don't Look Back In Anger

万全を期して40分位前に行ったら、既に前方は埋まっていた…。
うむ、全然万全じゃないという話だね。
それでも観客整理のタイミングに乗じて少しは前方へいけて、シオーネを眺める事が出来る場所を確保。

で、やはり早い到着だったので、リハーサルもばっちり聴くことができた。
淡々とこなすシオーネ。
今回のサポートはギターの山本タカシ氏。山本さんはコーラスも出来る素敵な方。

セットリストは上の通り。
私は「01:I Want You Back」が好きなので、演奏してくれるだけで嬉しくなるのですよ。
それとライブでは最初で最後…みたいな事を言いつつ小さいピアノを演奏していた。

今回、私が一番嬉しかったのは前回のインストアライブでできなかった握手をしたこと。他の方の感想ブログを読むと握手をした人も多かったようだけど、私の周りでは全然いなくて、微妙な勇気を出して話掛けた次第。「もちろん」と応じてくれました。小さくて冷たい手だった。これでシオーネとの触れ合いで思い残すことはなくなったよ(←私の応援の最終点は握手をして頑張って下さいと言うことなのです)。
2009.12.27 Comment:0 | TrackBack:0
普段食べてる酒の肴みたいなモノをメモするコーナー。困った時に参考にするよ。


・クラッカー+ブルーチーズ+蜂蜜

・酒盗+クリームチーズ

・干し鶏ささみ 塩と酒をまぶして夫々30分置く。三日位干す。軽く焼く。

・蕗味噌 オーブンで焼く

・白子+XO醤

・キノコ+XO醤

・キャベツ+塩 ちぎってレンジ、塩かける。

・鶏塩レバー 塩をまぶして一晩置く、落とし蓋をしてひたひたの水で煮る、沸騰したら極弱火で10分、冷めるまで放置。

・皮蛋豆腐 ピータン+干しエビ+搾菜+ネギはみじん切り、豆腐は水切り。塩と胡麻油。

・牡蠣のオイル漬 水気が少なくなるまで焼いたら醤油投入、冷めたら胡麻油とサラダ油をかける。

・アン肝+ポン酢 塩をまぶして酒で洗ってホイル包んで煮るか蒸す。

・醤油油揚げ 油揚げをオーブンでカリカリに焼いて醤油を掛ける。

・モルビエチーズ 切る。


バーの主人がこっそり教える味なつまみバーの主人がこっそり教える味なつまみ
タケウマ
柴田書店 2009-07-24


干し鶏ささみは↑この本から。酒宴の夢が拡がる良い本だよ。
他にも思い出したら追加しよう。
2009.12.26 Comment:0 | TrackBack:0
ラフォーレミュージアム原宿にて『Shione Yukawa presents Christmas Silent Orchestra』。

クリスマスイブだから騒ぎたいという気持ちはないのだけど、好きな歌い手のライブを特別な日っぽい雰囲気で聴ける事は幸せなことですね。…というのは、会場や会場までの階段等が非常に凝った装飾で彩られていて、あー、とても気合の入った記念日っぽいなーという印象を持ったのですよ。うむ、素敵でした。

01:Don't Worry, Be Happy
02:風よ吹かないで
03:I Want You Back
04:エデンの園
05:長い冬
06:Cycle
07:しずくのカーテン
08:雪のワルツ
09:妖精のうた
10:Don't Look Back in Anger
11:キルト
12:蝋燭を灯して
13:Angel
14:深夜高速
15:No Surprises
16:クリスマスキャロルメドレー
E1:渡り鳥の3つのトラッド
E2:レクイエム

いきなり「01:Don't Worry, Be Happy 」で青弦氏がコーラスをていて吃驚した。彼は今回のバンマスなんですかね。で、彼のプロデュース曲である「14:深夜高速」はPCで視聴した時より断然格好良かったー。これならレンタルとか何かしらの方法で手に入れてもいいかも。「06:Cycle」は相変わらず可愛い曲で、私はこういう路線も大好きです。「16:クリスマスキャロルメドレー」は今日に相応しい美しさ。昨年も近江楽堂で聴いたけど、流石はシオーネといった感じ。

今回のサポートは徳澤青弦、吉野友加、権藤知彦、千住宗臣、山本タカシ、美濃隆章の各氏…と、数曲弦楽器のサポートが四人入ってました。うん、それもクリスマスっぽかった。久し振りの大人数のサポートメンバーで、こういう音が幾重にも成る雰囲気も楽しくて好きです。
2009.12.24 Comment:0 | TrackBack:0
あら、SalyuがTVに出るんだね。NHKの『MUSIC JAPAN』でしたよ。

なんでこんなプロモーションにもならない時期に出るのかな…と思いつつ、歌った「Halfway」の出来が存外良くって嬉しかったです。
やっぱりSalyuの歌を聴いたら楽しい気分になりたいものなぁ…。
いつもこうあってくれたら嬉しいですね(・∀・)!

あー、と、どーでもいいのだけれど、やっぱりTOYOTA"SAI"のCM曲は初めは売り出す気じゃ無かったのね。
http://www.eco-reso.jp/kobayashi/2009/12/12/
まぁコバタケ氏が「僕の頭のなかにある今の段階だけでもかなりいい感じになりそうです」って言ってる位だから、良い感じになってるのかね。うむ、ほんのり期待だなヽ( ´ー`)ノ

それと更にどーでもいいのだけれど、コメントで出た話題を自分用メモ。
Salyuのボイトレは安ますみ氏。
ググッても詳しいプロフィールが出てこないんだけど、伝説のボイトレとか言われている方なんですか。
プリプリのボイトレもしていたらしいんですが、Aさん、知りませんかね。

更に追記をするよ。
ロビンのサイトをメモメモ。
http://www.robin-dupuy.com/
へー、ロビンはのだめ実写版にも関わっているのね。

ま、そんな感じか…。
寝よう。
2009.12.21 Comment:3 | TrackBack:0
シアター・グリーンにてスタジオライフ『PANSY MAZE(パンジーメイズ)』観劇。

同じ場所に三つの劇場があることも知らず、チャッターギャングという劇団の芝居へ行ってしまいました…。
あぁ…、そういうことは先に言ってくれ…。

昔の倉田オリジナル脚本だそうで、やっぱり多少古臭く感じるね。30代の女性会社員が、不幸せではないけれど決して幸いではないという思いを抱えながら日々を過ごし、そこから抜け出す為に異世界に向かうが…という意味不明な話。
分かりづらい内容だけに物語としてのカタルシスは殆どなかった。心にある蟠りのような障壁を乗り越えることによって、心の開放に向かっていく…という設定は「TAMAGOYAKI」や「WHITE」に通じる所があって、へー、昔のライフはこんな風だったのね…とぼんやり思う。

話を楽しめなかったせいなのか何なのか、役者に関しても余り深い印象がなく…。新人の彼らはまだライフでの舞台経験が浅いせいか、ライフの役者に見えないのかも知れないなぁ…(個人的な感覚ですが)。何となく良かった…というか印象に残っているのは、原田&神野のOLコンビかな。あと常に忙しなく動き続ける富士君とか。それと日替わりゲストは中国人マコの三上君でした。

最後にミニトークショーがあって、今日のメインは原田君。青木君の進行が思いの外楽しかったのだけど、いやしかし、なに話したっけなぁ…。原田君が瀬川瑛子のモノマネをしたのは覚えているのだけれど…。あと恋多き青年だとかもあったかね。それと三上君が小学生時代の初恋デート話をしてたっけ…。
2009.12.18 Comment:0 | TrackBack:0
これはちょっといい文章なのでメモ。
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/tennouheika.html

これはその動画版かしらね。
http://www.youtube.com/watch?v=lsOFxj9To-o

天皇制なんてなくなればいい…とか軽く言える人はこういうのを読んでも同じことを言えるのかね。

自国の歴史はどう考えたって重要なはずなんだけど…、(自分も含めて)知らない人が多いのだよなぁ…。
いや、そもそも、教わるべき時に正しく教わることができないっていうのがおかしいのだね。
2009.12.15 Comment:0 | TrackBack:0
ぐへー。
愛用のウォークマンを質に出した…ではなくリコール修理に出したせいで、ほぼ"no music"生活中…。

ツライヨー。
シオーネの新しいアルバムも聴けないよー。
昔のMD引っ張り出して聴いてるんだよー。
SHARP製だから操作方法が独特で使いづらい…というか忘れちゃったしー。
なんか知らないけどデータ飛んじゃうしー。

で、私は未だに、NW-S706F-4Gを使ってるんだけど、次代のウォークマンに惹かれるモノがなくて弱っているのです。ソニー製に拘るのはノイズキャンセリング機能に惚れているからなんだけど、今はスティックタイプでNC機能がないのだよね(ないよね?)。外出先で動画なんて観ないから平面である必要はないのだよなぁ…。うへー。
ビックカメラの3年保障がそろそろ切れるから、さすがに次に壊れたら(イヤホンの断線でも)、買い替えを考えなきゃいけないんだけど、でも、どーすんべね。

…という、どーでもいい悩みでした。

で、Salyuの新譜発表があったようで…。
発売はなさそうだと思っていた、TOYOTA"SAI"のCM曲(タイトル未定)が2010年3月に発売ですか…。
そしてオリジナルアルバムも同時期に発売ですか…。
更にそれ絡みのツアーを春にやるんですか…。

へへー。

新アルバムのアナウンスが遅い&中途半端だったのは、こういう計画があったからなのね。
先行発表されている収録曲を見る限り半分はコバタケプロデュースっぽいんだけど、残りの曲はどーなのかしらね。
私はどちらかというと全てコバタケプロデュースの方がいいのだけれど、そうすると、セルフプロデュースで頑張ってきたSalyuの立場はどーなるのかしらね?とか思うと、詳細発表を気にしてしまう今日この頃です。
2009.12.10 Comment:4 | TrackBack:0
2009/12/5-6の話。

蕎麦に惹かれて善光寺参り。
師走の寒風吹く中、信州に行ってきたさ。

[一日目]
○新幹線あさま501号 東京駅から長野駅へ。早朝だよ、6:24発だよ。
○長野駅 着いた。寒い。
○善光寺参道 温泉饅頭貰った。ウマ。
○善光寺・戒壇巡り 暗闇スゴイ。面白い。拝観料以上の楽しさ。
○善光寺・日本忠霊殿善光寺資料館 写経した。字を間違えた。…「菩」→「苦」…。
○善光寺参道 おやきを食べる。ウマー。
○東山魁夷館 時期によって展示作品に偏りか。代表作希望。コピー技術がスゴイ。
○らぁめんみそ家 変哲ない味噌ラーメン。でも美味しい。東京にあればいいのに。
○ホテルメトロポリタン長野 ロビーは豪華なのに部屋はフツー。
○イトーヨーカドー長野店 ローカル。
○田舎料理・手打そば"二本松"。戸隠蕎麦、旨くてペロリ。蕗味噌、公魚も旨し。

ぐへー、舞茸天麩羅にやられ…ノックダウン。就寝。

[二日目]
○長野電鉄 長野駅から小布施駅。可愛い車両。長野刑務所に昂奮。
○小布施駅 寂しい駅前…。
○レストラン蔵部 信州牛ステーキランチ。肉はフツー、米はウマー。
○高井鴻山記念館 北斎を呼んだ豪商の資料館。地方大金持ちの一端を見た。
○北斎館 葛飾北斎の記念館。大変面白い絵を描く偉人。
○桜井甘精堂北斎亭 土産に栗おこわ購入。
○小布施ワイナリー 只管歩いた…。試飲で良かった白ワインとデザートワインを購入。重い。
○六斎舎 一刻も電車が来ないのでコーヒー休憩。
○長野電鉄 小布施駅から市役所前駅。夕陽が眩しい。
○とまと食品館 地元スーパーで見たことない豆腐製品に喜ぶ。
○そば亭油や 〆の蕎麦。フツー。
○新幹線あさま548号 疲れたから帰るよ。のだめとワンピ読んだ。

うむ、少々時間を持て余したりしたけれど、とても楽しい旅でした。
2009.12.06 Comment:0 | TrackBack:0