上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
九段会館にて『湯川潮音 -Thanksgiving Tour 2010-』。

01:Don't Look Back In Anger (Oasis)
02: I Want You Back (The Jackson Five)
03:風よ吹かないで
04:Angel (Aerosmith)
05:To Be With You (Mr. Big)
06:逆上がりの国
07:Sweet Child O'Mine (Guns N' Roses)
08:HARLEM
09:しずくのカーテン
10:ひなげしの丘
11:Don't Worry, Be Happy (Bobby Mcferrin)
12:緑のアーチ
13:No Suprises (Radiohead)
14:エデンの園
15:Don't Get Me Wrong (The Pretenders)
16:裸の王様
E1:ルビー

ガンガンロック。
シオーネのライブでドラムの音がドドーンッと身体に響くなんて滅多にないから、これはこれで面白い。何時もこうだと少し弱るけど、毎度趣向の違うライブを聴けるなんて、やっぱりシオーネのライブは楽しい。
で、何だかお久し振りの曲が幾つかあって、その中でも「裸の王様」と「緑のアーチ」の二曲は鉄壁かと(←聴く側の思い入れもあるだろうけど)。ステキ。

サポートは鈴木正人、美濃隆章、千住宗臣の各氏。千住氏のドラムが本日の注目ナンバーワンだったのかしらね。重過ぎないのに響くドラムは単純にスゴイなーと思っておりました。そしてMCではメンバー内で関西弁が流行っているとかなんとか。下手っぽい関西弁をみんなで披露していた。

今回のライブが「感謝祭」という名目だった事をライブ中に知りました(こらこら)。潮音ライブの聴衆は派手に乗るワケでもなく、静かに聴いている事が多いのだけど、にも関わらず、シオーネが聴衆から力を貰っていると感謝を示していたことが少し意外でした。うーむ、私も毎回楽しい時間をシオーネに貰っていて、こちらこそ感謝感謝ですけどね。
スポンサーサイト
2010.01.31 Comment:0 | TrackBack:0
夕方、ぼへーと中野駅構内を歩いていたら、花を持った人が沢山歩いていた。
退職やら別れの季節か…なんて思ってたんだけど、あ、そういえば今日はサンプラで志村正彦さんのお別れ会か…と思い出した。
既に電車を待つ身だったので(花を持っていなかったので)、中央線ホームからサンプラザに向かって心の中で合掌。
改めてご冥福をお祈り致します。

…で…。

>> 気候変動「35年ごろ氷河消失」は誤り IPCC認める

だって…。漸くこういうニュースが流れてくるようになって嬉しいわ。
地球温暖化危機なんて詐欺にも似たような話は、早くなくならないかしら…と常々思っているのですが。
はてさて、二酸化炭素やら何やらを削減(削減するかのような行動を)して一番儲けるのは一体誰なのかしらね…。
地球そのもので考えれば、所詮表面の話だよなぁ…。

そういえば…。

昨年末にリコールチェック(修理)に出したウォークマンが、壊されて返ってきたのだよ…。
年末の数日間は正に怒り心頭だったのですよ。
壊すなボケーヽ(`Д´)ノ!!!!!
…しかし、クレーム一つを付けられない気弱な私は、何事も無く再修理に出したのでした…。
詫び状の一つでも書かせれば良かったかね…。

あ、こんなことをしている場合じゃないか…。
やることをやらなければ…。
2010.01.21 Comment:0 | TrackBack:0
日々をぼへーと過ごしている間にSalyu関係では色々と決定しているようで。

ツアーはまぁ多分行けるだろうと踏んで、メール会員先行で渋谷2日目を申し込んでみました。
また取る努力をしたくないので、程好い席が当たって欲しいなぁ…、当たるかなぁ…、ダメかなぁ…。
…というか、ツアーの日程を見ていると、また東京で追加公演ファイナルする気っしょ(・ω・)?と思ってしまうのですが、勘繰り過ぎですかね。
まぁ、Salyuのライブが2回聴けるなら、そりゃ嬉しいから別にいいんですが(←3回以上と言わない所がディープファン失格ですが)。

で、ラジオでオンエアが始まった、新曲『新しいYES』を聴きましたよ。
ちょっと元気が出ました。別に日々元気がないわけじゃないですが。

えーっと、何というか、Salyuの歌声が前向きに明るく響いている…ような、とても良い曲だと思いまーすヽ( ´ー`)ノ。
私は好きです。
この…、曲として上手く纏まっている感じ(完成度の高さと換言してもいい)やSalyuの声を存分に活かしている感じは、さすがコバタケ氏だなー、ってな気持ちになるようなならないような。

まぁTOYOTA"SAI"のCM曲としてもガンガン流れているようだし(普段CMを殆ど見ない私でさえ何度も見るのだから)、これから露出も増えていくのでしょう。この曲自体が棚ボタ的な感も無きにしも非ずだけど、何にせよ、Salyuにとって大きなステップの一つになるといいっすねー。

追記の自己フォローです。「新しいYES」は新しい価値観のような、自分が新しく触れるモノに対する許容の心…みたいなもんらしい。うむ。出会いの季節に向けた春っぽい感覚ですね。そんなようなことをラジオでSalyuが言ってようですが、全然聞いてませんでした…(ノ∀`)タハー。
2010.01.19 Comment:2 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。