渋谷クラブクアトロにて『ON A NIGHT LIKE THIS for HAITI』。

…ということで、観ない方が後悔しそうなので、結局、インターネット中継を観てしまいました。
夕飯を食べながらライブの開演を待つ…というのも何とも不思議です。まぁ、大変ラクでしたが(15分も押したのだよ)。

01:HALFWAY
02:VALON-1
03:messenger
04:風に乗る船
05:新しいYES
06:コルテオ

意外と曲数ありましたね。しかも妙にMCが長い。

いやー、「02:VALON-1」はやっぱり最強認定だ。「05:新しいYES」は後半揺らいでいる気もするんだけど、冒頭ではしっかり声が響いていてとても良かったー。歌い込まれるであろう春ツアーの頃の出来に期待。「03:messenger」は曲名が心許ないけど、とりあえず新アルバムからの曲。余りしっかり聴いてなかったのだけど、情景が浮かんできそうな何ともドラマ性のある曲だなぁ…という印象。またアルバム発売が楽しみになりました。あと「01:HALFWAY」のSalyuの下手っぴな口笛が…(略)。

久し振りにコバタケ氏と戯れ合っている…、というか、親しげに会話をするSalyuを観ていると、以前と何も違いがないように思えてしまいますね。Salyuは徹夜明け、且つ、アルバムの最終締切前だそうで、テンションが高かったのかな…。まぁそれにしては良い歌いっぷりだったと思います。

まだまだライブは続いているのだよなー。
あー、今、一青っちが出てきたよ(絶賛リアルタイムアップ中)。
これから最後にみんなで「to U」でもやるのかなー。
そうしたらまた追記しよう。
2010.02.23 Comment:0 | TrackBack:0
頂いたコメントを見て気づきましたが、アルバム『MAIDEN VOYAGE』の収録曲も発表になったのですね。
シングルは好きな曲もそうじゃない曲もSalyuの応援がてら購入しているので、とりあえず気になるのは新曲達なのですが…。全部で7曲ですね。うーん、まぁ、大丈夫かな。7曲もあれば、気に入る曲だって1曲くらいはあるでしょう(あってくれ)。

混沌としている感のあるアルバム収録曲を勝手に分類してみるの巻。

01. messenger
02. イナヅマ
06. L.A.F.S.
07. emergency sign
11. cruise
12. BIRTHDAY
14. VOYAGE CALL

03. EXTENSION
04. コルテオ ~行列~
05. 新しいYES
08. iris ~しあわせの箱~
09. HALFWAY
10. SWEET PAIN
13. LIBERTY

ふむふむ。なるほど。

MAIDEN VOYAGE 【初回限定盤】MAIDEN VOYAGE 【初回限定盤】
Salyu

トイズファクトリー 2010-03-24
売り上げランキング : 53

Amazonで詳しく見る

↑これは限定盤タイプ。
↓通常盤の方が可愛いっちゃ可愛いかしらね。

MAIDEN VOYAGE 【通常盤】MAIDEN VOYAGE 【通常盤】
Salyu

トイズファクトリー 2010-03-24
売り上げランキング : 10659

Amazonで詳しく見る

2010.02.19 Comment:0 | TrackBack:0
へー。ハイチ救援ライブは千円課金のネット配信をするんですって。

http://www.oorong-sha.jp/forhaiti/

あれ、今ちょっと詳しく読んだけど、これもチケット買うのかー。
じゃあその場で見よっかなーって思っても見れないのかー。

うむー。
録画できないかなー。サンプルじゃできそうだけどなー。いやー、それはやっちゃダメかー。

ま、いいや。もうちょっと考えよう。

そういや、ニューシングル「新しいYES」のジャケットも完成したようで。
緑の色合いが爽やかで良いですね。
安いし、良い曲だから、色んな人が買えば良いと思うよ。
現在、Amazonは送料無料だしさーヽ( ´ー`)ノ

新しいYES新しいYES
Salyu

トイズファクトリー 2010-03-10
売り上げランキング : 1066

Amazonで詳しく見る

2010.02.18 Comment:2 | TrackBack:0
ぶへー。
嫌な予感は当たり易い…というもので、TOYOTA問題、遂に「SAI」までリコールが出ちゃったよー。しかも広告自粛だってー。仕方がないことなんだろうけど、Salyuの歌声が頻繁にテレビから流れる!という好機が消えてしまいました…。

…無念…。

そういや、春ツアーの渋谷2日目のチケットは無事に当選しました。
再び取る努力をしなくて済んだので、良かったです。
これで聴き易く観易い席がきてくれるともっと嬉しいのだけど、高望みはしちゃいかんかね。

あとは、ハイチ地震に絡んでコバタケ氏がチャリティーライブをするそうで…。
メンバーには当然のようにSalyuも入っているのだよね。
行きたいような気はしつつも、うーん、微妙だなぁ…。
チケットがサクッと取れたら行こうかなー。

http://www.oorong-sha.jp/forhaiti/index.html

…と思っていたんだけど、e+でサクッと取れなかったので、諦めることにします。
2010.02.13 Comment:4 | TrackBack:0
ヤバイ。
日々ぼへぼへしてたら、二月も半ばに突入してしまうではないか…。
諸々あってしっかり気を引き締めたい今日この頃なんですが、私は根っからの怠け人間なのだよなぁ…。いやー、いかんいかん。

そういや、平日昼頃に中野駅周辺を歩いていたら、曽世海司さんを見掛けたのでした。中野にいる日々も長くなっているけれど、ライフの人に遭遇したのは山本芳樹さんに続いて二人目だわ。そういや、芳樹さんは某駅でも見掛けたのだけれど、余りに怪しい行動だったので未だに芳樹さんと断定しかねてます。果たして正解はどーなんだろうね(確かめようがないが)。

…で、落語家・柳家喬太郎師匠の落語が面白いのでメモ。
昨年初めて聞いて、彼の話芸に大層感動したのですが、今年も聞いて面白いなぁ…と改めて思ったので。…といっても、私は彼の古典を聞いたことがないので、柳家喬太郎の真髄については何も分かっちゃいないのですが。ま、でも楽しい時間を過ごせるので、今後も機会があったら聞いてみたいなーと思った次第。

いつかちゃんと見たいので、動画のリンクでも貼っておこう。



2010.02.12 Comment:0 | TrackBack:0
ぶへー。ついこの間、大劇千秋楽が終わったという星組公演がもう東京に来るそうなんですが…。旧ズカファンの私にはこのスピード感は厳しいな…。ぼへーっとしてたら終わってそう。モモさんを見送る意味でも数回観たいのだけど、2月中は行けないよー。そもそもチケット用意してないしなー。3月入ったら頑張るかね…。


博品館劇場にて『友情-秋桜のバラード-』観劇。

当初は観ない予定だったんだけど、急遽ご縁があって行ってきました。
しかし長い上演期間だね。長い故に一回一回の観客は減ってしまうと思うのだけど…、うむー、社会的意義があるからこその長期間上演なのかね。それとも確かなスポンサーがいるのかも。

内容は、とある中学校で白血病治療の為に髪が抜けてしまった同級生を励ます為に、クラスメイト達は自分たちの髪を…というような感じの話。休憩もあるし、結構長い。せめて在日朝鮮人の話とか近親者虐待の話とかを省いて、一時間半程度で簡潔に纏めてくれたら…と思ったり思わなかったり。

優里さんは主人公の母親役。全体的に悪くはないんだけど、やはり母としての包容力が少ないよなー。娘の不幸を嘆き悲しむ様は良かっただけに、もう少し娘を慈しむ心が伝われば尚良かったかな…と。いや、本当に悪くはないんですがね。

で、結構否定的に書いているように見えて(初めは確かに乗り気じゃない観劇だったけど)、最終的には観て良かったかなーとは思いましたよ。とにかく生徒役である若者達の熱演には心打たれておこう…ということで。こういうのは実際に観ないと伝わらない感覚だから、あの熱気に触れただけでも観て良かったと思います。特に苛められっ子の人(名前が分からない)はとても良い熱演。

…ということで、まだまだ上演期間はあるし、学生は破格のチケット代だし、これから全国を回るらしいし、何かしらで機会や縁や興味がある人は是非観たらいいと思いますよー(・∀・)ノシ
2010.02.05 Comment:0 | TrackBack:0