エエエエーーーーーーーーーΣ(゚д゚lll)!!!!!

ギレルモ・デル・トロが「ホビット」の監督を降板だってさーーー。

http://eiga.com/buzz/20100531/20/

うわー、世界的にメジャーな題材だっただけに、残念というかなんというか…。
色んな思いが入り混じって複雑な感じ。
はて、「HELLBOY3」には近づいたのかしらね。
ふへー。
2010.05.31 Comment:0 | TrackBack:0
昭和女子大学人見記念講堂にて『Salyu Tour 2010 MAIDEN VOYAGE』追加公演。

人見記念講堂は音響が良いと評判らしいのだけど、…うーん…、(私の耳には)とにかく高音が響きすぎて、最後まで馴染まなかったよ。非常に残念。席自体は極端な位置ではなかったのだけどね。
それと今回はカメラが数台入っていた。またどの曲かがシングル等の特典になるのかも知れないね。

00:前奏曲
01:messenger
02:彗星
03:EXTENSION
04:kiss from a Rose (by Seal)
05:emergency sign
06:BIRTHDAY
07:夜の海遠い出会いに
08:LIBERTY
IM:L.A.F.S 〔CD音源〕
09:name
10:双曲線
11:iris
12:再生
13:cruise
14:イナヅマ
15:to U
16:コルテオ~行列~
17:新しいYES
18:VALON-1
19:VOYAGE CALL
E1:Dramatic Irony
E2:HALFWAY
E3:風に乗る船
E4:LIFE (新曲)

冒頭に書いた通り、最後まで音に馴染めず不完全燃焼気味なのだけど、「11: iris」「16:コルテオ」「04:kiss from a Rose」は曲調のせいかとても好印象。特に「Kiss~」は、完成度の高い曲だとここまでSalyuの声が映えるのか…という良い見本のような気がした(←他の曲に対する嫌味ではなく)。それと一部で新境地と言われている「06:BIRTHDAY」だけど、私は根本的に好きではなくて、音の洪水を堪能するなら次の「07:夜の海遠い出会いに」で充分だと思うのです。夜海最高。

今夜は最後なのにMCが少なめで意外だったのだけど、カメラが入っていたことと、最後のサプライズの為だったのかな…と推測して納得。そして最終公演にして新Tシャツ等のグッズの追加(←買える人少ないじゃん)、「歌いたくなったから」と言ってMCもそこそこに歌い始めた姿がちょっと印象的。それと「E3:風に乗る船」辺りで、Salyuが歌いながら両手を拡げて、それから会場を抱きしめるように包み込んだのだよね。まぁ捻くれ人間の私はそれで絆されたりはしないけど、何だかSalyuの気持ちが感じられた気がしたな…(気のせいかも知れないけど)。

そんで、アンコール終わって、メンバーが袖にはけないことを不思議に思っていたら、またまたコバタケ氏が来たぞー(・∀・)!
予想してなかったので吃驚。会場から大歓声が起きて、やはりコバタケ氏は愛されているのだな…と改めて思う。…で、Salyuから依頼されて演奏したのが「E4:LIFE」という全くの新曲だったのでした(→未発表曲というハードルの高さにやや渋ったっぽいけど)。うへー。新曲と聞いて一気に昂奮してしまったじゃないかヽ( ´ー`)ノ。まだ製作過程の段階らしく、曲として完成しているワケではないけれど、素敵なサプライズなのには違いない。歌詞は捻りのない真っ直ぐさがある印象。曲調は敢えていうなら「風に乗る船」系なんだけど、まぁ、今迄にはない感じで新鮮だった。なんかアニメーションの主題歌にでもなりそうな感じ。なので、今後練り込まれていった先にある完成曲に期待です。

他にも色々考えた気もするけど長くなるのでこの辺で。うむー、次回作がコバタケプロデュースってだけで、何より気持ちが落ち着いてしまったな…(・ω・)ノシ
2010.05.19 Comment:6 | TrackBack:0
出先だけど、ちょっとメモ。
へー。初めて素性というか経歴をきちんと見た気がするわ…。

http://info.soranomadoproject.com/?eid=966818

山口裕子(ヤマグチヒロコ)氏
1982 年生まれ。10代から都心のクラブでDJや歌の活動を始める。TVCMsongやAVEXアーティストに歌詞提供、歌手指導。I TUNES STOREでボサノヴァカヴァーアルバムに参加。大黒摩季RECORDING コーラス参加。SALYU ライブコーラス参加。EARTH WIND & FIREのkeyboad ラリーダンとL.A.にてレコーディング。


http://ameblo.jp/hikolo/
ブログも改めて開始したようで…。
ロビンとの演奏も素敵だわヽ( ´ー`)ノ
やはり山口さんは単独で音を発してこそ最大限の魅力を得られるのではないかと思ったり思わなかったり。そういう部分ではSalyuと在り方が被ったりするのだよなぁ…。


閑話休題。


そういや、ビルボードのライブは行けなさそうだなぁ…。
大体、月曜日AMから電話のみの予約受付って、誰が電話できんのかね…。
少なくとも私は取れなかったさー。一般も無理そうだしなー。しゃーないかー。

↑…とか思っていたんですが、一般発売でアッサリ取れてしまいました。
テキトーなことを書いてすんません。
うむ…、先行は電話予約というのがネックだったのだな…などと思いつつ、まぁ、行けることになったからには楽しんでこようと思います。気取りのなさそうなカジュアル席だし、終電を気にしなくて良い回だし、とりあえず良かった良かったー。
2010.05.14 Comment:0 | TrackBack:0
あー、連休ですなー。
広告対策も兼ねてダラダラ書きますか。

…とか言って、実は今月末頃までに覚えなきゃいけないことが山のようにあるのだけれど、キンシ政宗の生貯蔵酒とか朝日酒造の千寿久保田とかをかっくらって超現実逃避中です。
うむ、明日は頑張りたい。(ダメ人間)。

そういや、最近、DSのレイトン教授シリーズで遊んでます。頭の体操的な感じで遊んでいると楽しいですね。
昨日は漸く悪魔の箱が終了して、Salyuの「iris」のエンディングを聴けました(観ることができました)。良かった良かった。
…まぁ、とはいえ、話としては不思議な街の方が好きかな…。
で、次の時間旅行をやりたいところなんですが、その次の魔人の笛を買ってしまったのだよなぁ…。
どっかで買わねばいけないかねー。

あと、東京都内70箇所の美術館の入場券やら割引券がセットになった「ぐるっとパス」というのを買ったので、それでも遊んだりしています。まぁ70箇所は無理だろうけど、元を取る意味でも10箇所位は回っていきたいな…と思う今日この頃。
で、それを使って、先日は世田谷文学館に「星新一展」を観に行きましたよ。エヌ氏を読んで育った人間としては仲々興味深い内容でした。青山霊園でも墓参りをしたし、何だか立派な星新一ファンになったような気分です(きっと勘違いですが)。

他には何かしているかなー。大して何もしてないなー。
先月は仕事が面倒な事になっていたので今月はのんびりいきたいところなんだけど、そうも言ってられないかね。貧乏性な私は6,000円を無駄にしたくはないのだなー。
2010.05.02 Comment:0 | TrackBack:0