Zepp Tokyoにて『salyu×salyu -話したいあなたと-』。

少々時間が経ったので、簡単な感想でも。

…にしても、今回は整理券番号が相当悪くてね…。まぁ、私みたいな人間がスタンディングで前方に行っても仕方ないので構わないとはいえ、それでもオフィシャル先行で1000番台を超すと萎えてしまうものですね…('A`|||)

01:overture
02:ただのともだち
03:muse'ic
04:Sailing Days
05:Our Prayer~Heroes And Villains(by The Beach Boys)
06:レインブーツで踊りましょう
07:s(o)un(d)beams
08:Hammond Song
09:話したいあなたと
10:奴隷
11:続きを
E1:Mirror Neurotic
E2:Calling [with 青葉市子&EGO-WRAPPIN'](by YOKO ONO PLASTIC ONO BAND)
E3:May You Always(by Lennon Sisters)

今回は私が知らない曲を結構やったので、当初セットリストが埋まらなくて困ったわ。後出し情報で埋めてみたけれどこれでも抜けがありそう。「E2:Calling」なんて、あんな曲に曲名があることすら吃驚ですよ(無知)。

salyu×salyuの音楽を聴くにつけ、どうしてSalyu単体で歌わないんだろう…と思う反面、salyu×salyuでしか聴けない音楽があるからこれはこれで良いんだ…と考えたりする。だからライブ中の胸中は少し複雑な感じ。素直に楽しめばいいのだけど、そうできないのが"Salyuファン"の微妙な心理なのかね。
ライブ自体は今回も当然のように素晴らしい歌声で、salyu×salyu四人の息と声が合った隙の無いステージ。終始、すごーい(゚д゚) とボーっと眺めて聴いておりました。特に「09:話したいあなたと」をフルで聴けたのは楽しかった。やっぱりこの曲は好き。

横須賀公演では最後のアンコールでSalyuは落涙したとのこと。彼女なりにこのプロジェクトへの思い入れは相当なものだったのだろう…と解釈しているのだけれど、今後もこのスタイルで歌う機会はあるのかね。山崎恵利子さんのブログを読むとなさそうか…。うむ。無いのだとしたら残念だけど、でも、有るのだとしたらSalyuと折り合いをつけていくのは難しそうだなぁ…('・ω・`)


最後に本日の演奏メンバー。
salyu×salyu:Salyu、山崎恵利子、山口裕子、木村圭見。
Gt&Ba:小山田圭吾、Dr:ASA-CHANG、Key&Ba:大野由美子、Gt:高井康生。

---------------------------------------

序でに他の出演者の感想メモ。青葉市子。最初のMCの後の歌、一瞬とても気持ちの良い声を出す。強めの高音辺りかな。"ここはマッチ箱の中 もうすぐにみな ばら色に燃え上がる~♪"とか歌ってた頃の湯川潮音みたい…と勝手に想像する。まぁその頃のシオーネは見たことはないのだけれど。EGO-WRAPPIN'AND THE GOSSIP OF JAXX はボーカルの中納さんが知人に似てるなーとか、どうでもいい事をずっと考えてた…。発する音を聴くと、きっと良いライブをする方達なんだろうと思うのだけど、会場のアウェイ感も相俟って不思議な空間だった…。
2011.10.25 Comment:0 | TrackBack:0
salyu×salyu「話したいあなたと」のCDがツアー限定で発売されるんですって。
あー。
私のmp3変換の苦労をどうしてくれよう…Σ(゚Д゚)ゴーン…という心持ち。

まぁ買うけどね。




↑このPVは好きですよ。
よくこんな面倒なことしたよね、ご苦労様…ってな感じで。


2011.10.23 Comment:2 | TrackBack:0
うわぁ…、"DANCIN'CRAZY 2"、観に行きたい。
だって、優里さんと百花さんが同じ舞台に立つってよーΣ(゚д゚lll)
そして園子サマも出るってー。

いや、しかし、12,500円って途轍もなく高い金額だと思うんですよね…。
Salyuならライブ2回聴きにいける金額だぞー。シオーネならなんと3回だよ。
オーチャードホールなんかでやるからいけないだよなぁ…。
うむー、どうすっぺなー('・ω・`)

---------------------------------

TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY「 DANCIN'CRAZY 2 」

大阪公演:梅田芸術劇場メインホール 2012/3/17-20
東京公演:Bunkamura オーチャードホール 2012/3/23-25

料金: S¥12,500/A¥8,000/B¥5,000
構成・演出:三木章雄(宝塚歌劇団)

出演者:
湖月わたる・朝海ひかる/風花舞・星奈優里
秋園美緒・百花沙里・牧勢海・桐生園加・大真みらん・美鳳あや・
彩海早矢・真波そら・大凪真生・祐澄しゅん・大月さゆ
(スペシャルゲスト)姿月あさと
2011.10.20 Comment:0 | TrackBack:0
夏川結衣さんが舞台に出ると聞いて、驚きましたよ。
どう考えても夏川さんは舞台向きの俳優じゃないからね。

…で、その、『アイドル、かくの如し』のチケットをやっと手に入れたのですよ。(遅い)。
発売日なんて全然知らないし、発売されてからもどーすっかなーとスロースタート気味でしたが、今日、漸く何とか…ね。(…というか、大人気完売御礼!なんてことは全くないみたいだから、興味あるかも…って人はみんな観に行ったらいいと思うんだけど)。

千秋楽間近の日なので、もしも、夏川さんの体力がもたなくて休演でもしてたらどーしよう!?という最悪の事態も考えつつ…。まぁそれでも夏川さんの初舞台が一体どんな風になるのか、不安九割、期待一割ぐらいで楽しみにしてます。

様々な状況に思いを馳せると、夏川さんは舞台に出る為に(関東は)下北の本多劇場にひと月程度も通うわけだから、どうにか頑張れば出待ちみたいなことだってできちゃうわけですよね。そんな状況が夏川結衣さんには似合わないな…と思いつつ、可能性として考えれば、それもまた楽しそうだな…と思っちゃったりする今日この頃です。
…と、まぁそんなことを書きつつ、私は出待ちなんて忍耐力の必要なことはしませんが…(できませんか)。


M&O plays プロデュース『アイドル、かくの如し』

kaku.jpg

作・演出:岩松了
出演:宮藤官九郎、夏川結衣、津田寛治、伊勢志摩、上間美緒
足立理、金子岳憲、宮下今日子、橋本一郎、岩松了

-2011/12/8-12/29(全25回公演)
会場:下北沢 本多劇場
料金:6,800円
-2012/1/8(全2回公演)
会場:大阪府 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
料金:7,500円
-2012/1/11(全2回公演)
会場:福岡県 キャナルシティ劇場
料金:S席7,500円、A席6,500円
-2012/1/14(全2回公演)
会場:愛知県 名鉄ホール
料金:7,500円
2011.10.13 Comment:0 | TrackBack:0
シオーネの新しいアルバムが来年の二月に発売する…、という夢を見たのだけれど、これ、正夢になってくれないかな…。いや、それより、シオーネはいつ帰ってくるんだろうね。アルバム出さなくてもいいから、その頃にはまた彼女のライブに行けるようになってて欲しいのだけどな…。

そして…、半年迷った末にまた仕様もない試験の申し込みをしてしまった…。あんなに受験料高いと、どうにもぼったくりに思えてしまいがちですよ。…落ちない程度に勉強しよう…。

…で、発券可能になったから、salyu×salyuのチケットを取りにいってきたよ。
いやー、もう、モノ凄く悪い番号で吃驚したわ。一千番超えなんてタブン初めて。twitterとかの情報で今回はそういうのも多いらしいと認識していたけど、それでも番号見た瞬間にガクッとしてしまった。

一方、同じ日に発券したサカナクションは、当たり前のようにAブロックだったのだけど…。

…まぁいっか…。

そういや、今回のSalyuライブ、一番手は青葉市子さんだそうですね。
シオーネの絡みでほんのり知っていた方で、その人を、salyu絡みのステージで聴けるとは思ってませんでした。
その縁に少し驚いてみたりしつつ、まぁ何はともあれ、楽しみです。
2011.10.10 Comment:0 | TrackBack:0