上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
東京オペラシティーコンサートホールにて『ボーイズ・エアー・クワイア-クリスマスコンサート-』を鑑賞。
このホールは非常に天井が美しい!パイプオルガンと階段状のラインが大変綺麗で、休憩時間ずっと眺めていたくなる天井でした(天井オタ)。
そんで久々に聴くナマの‘天使の歌声’です。いやぁ、ココだけの話、「Silent, oh Moyle」でマジ半泣きしてしまいましたよ。聴けると思ってなかったので、予想以上に心にきました。あと「Pie Jesu」はコナー・バロウズしか歌えないと思ってたんだけど、意外と他の人でもOKなんですね。歴代ソリストで「Pie Jesu」オンリーなアルバムがあってもいいかな…と今更(ムリ)ながら思ってしまいました。今回のメインソリストはハリー・セイバー君だったのですが、もう小さくて赤毛でカワイイです。あんな可愛い顔をしながら、透き通る響く美声を出すなんて驚異です。他の少年達も綺麗な歌声だったし、成長したコナーのバリトンも優しく伸びやかで心地よかったです。
2004.12.19 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/101-1d0dfd85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。