上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
偶には小西さんの話。『ココリコミラクルタイプ正月ドラマ』と『世にも奇妙な物語』と『瑠璃の島』を見てみました(ヒマなのね)。ココリコドラマは展開が分かり易くて結構スキだったかも。ヨニモは錯乱しちゃうだけにちょっと暗くてイヤ。そんで『瑠璃の島』は1-3話見ただけだけど、そこそこ期待感あり。1,2話辺りの笑わない島袋先生は確かに阿保を彷彿とさせる。まぁ徐々に解れていくんでしょうが。彼女はああいう眉間に皺寄せ系の表情が非常に魅力的だということをもっと重要視するべきだと思うんだけど…(需要が少ない?)。このドラマは脇(と言っていいのかな)に豪勢な役者揃えてて贅沢感があります。色んなエピソードを作れる人物配置だし、以降、話がウマク膨らんでくれるといいんですが…。

更に暇に任せてNHK連ドラ『ハチロー 母の詩父の詩』を一気に一話から最終話まで見ましたよ…。うーん…でも何の清々しさも充実感もないな…。結局というか、始めから通して一体何の話だったんだろう…みたいなドラマ。最後の方なんてハチローの話なんてどっか飛んでってるし。言えるのは「佐藤家の話」ってコトではあるんだけど。原田美枝子が和装じゃなかったら絶対見なかったろうな(←それが目当てなのも珍しい←でも美しかったですよ)。まぁ、いいんだけど。ただ、サトウハチローが「うれしいひなまつり」「ちいさい秋みつけた」「リンゴの唄」等…相当メジャーな曲の歌詞を書いている人だと知ったのは収穫です(それだけか)。
2005.05.01 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/122-48e11469
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。