東宝劇場にて月組『薔薇の封印』を観劇。一度目の観劇で首を捻った所も二度目になるとスンナリ受け入れられることがあるのが舞台の不思議な力なワケですが。まぁ、この舞台はこれでアリなのかな…という感じに落ち着きました。えっと、今回は初めのヴァンパイアの谷(?)の部分が好きだったかも…、全体的に淡い感じと創作感が強いのがいいみたいです。話飛ぶけど、冒頭やらで幕前に出てくる十字のオブジェが大好きです。微妙に色が変化して、ボケーっと見てるとリラクゼーション効果があるようなないような…(タブンないんだけど)。で、リカさんの見納めだったのに…、案の定、勿体ない見方をしてしまいました…。でもリカさん級に個性やらアクの強いトップってのは、もう出難い環境なのかな…と思ったりして彼女の存在を惜しんでみました。美原さんは品の良さっていう点では宝塚内でもトップクラスの存在だったと思います(他の実力は知らないけど)。それと花城アリア嬢のエトワールは綺麗だったよ!というコトは書いておきましょう(忘れるから)。他の人は…良く分からないや…。そんな感じ。
 その後、アートスフィアにてスタジオライフ『月の子』を観劇。一週間前観たのと同キャストです。本当はチケ捌きたかったんですが、日が迫ってたんで諦めました。で、芳樹さんの女性化後の鬘が変わっていてビビりました。以前のもストレートで綺麗だったんだけどなぁ…(ちょっと不満気)。そんなコトしてるより、ジミーに鬘被せるのは止めろよ!と声高に訴えたい今日この頃です。ビジュアルを大切にしているハズの劇団なのに、時々スゴクおかしい身なりをさせますよね、ライフってば。それからこの演目はスライド写真を多用しているんだけど、根本的に写真が見え難いんです(ホリーとアートの顔すら見えん)。あと再演なのに初演と変わらず舞台の両端を使ってる所が嫌な感じです(改善求ム)。でも相変わらず最後の10分には泣かされてしまいました。つーか、あの場面を反芻するとそれだけで泣ける。ま、泣きのツボなんて人夫々ですが。
2004.03.13 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/175-6545877f