東宝劇場にて月組『薔薇の封印』を観劇。う~ん…、これって一本物にする必要があるのかな…と首を捻ってみました。フランス部分をカットして全体の締まりを良くした上で、踊りがステキ!で売ってるリカさんにラストショーで思う存分踊って頂く、って方が断然お得感があると思う気がするんだけど(→『LUNA』と印象が似てるんだしスケール的にも一幕で充分では?)。そんで退団するリカさんを見ていて、ふとスパルタカス時代を思い出してみたりして、時の経つのは早いもんだよね…と妙な感慨に浸ってみました。そう言えば、マユミさんがサエぽんと二人だけで歌ってたコトが、今公演でスゲくビックリしたコトNO,1です(→百花さんより尚珍しきコト)。あと演技的な成長が見えたとかではないんだけど、エミクラが意外に好印象でした(→最後の娘さんは初めのヴァンパイアの娘さんと何か繋がりはあるの?)。序でに、サエクラコンビは結構宝塚チック全開な感じで、いいコンビになるんじゃないかな…と甘い予測をしてみたのですが…。あ、あと、あの後ろの画像、ショボくないですか?小池先生的にはあんなのアリなのかな?と心配になってみました(→後方席からは許容範囲なのかな?)。
2004.02.22 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/180-8c6cfc64