昨日に引き続き、スタジオライフ『DAISY PULLS IT OFF』を観劇。今回は川原田さんが主役のバージョン。客演者が主役を張るのを素直に受け入れられるファンは余りいないと思うんだけど、今回はいい方に転んだようです。本当に健気でカワイイな…川原田デイジー。外で活躍している人だけに基本的にウマイし。ちょっと違うかも知れないけど、存在としては林さんとキャラが被るかも知れないです(器用で女役に違和感ないトコや歌上手なトコとか)。つーか、ライフに違和感無く溶け込めるってのはそれだけで凄いと思うんですが。で、相方の深山トリクシーと並ぶと小っちゃくてカワイイです。つーか、あの二人の存在が微笑ましい…。イジワルコンビの山崎&楢原は笑いの部分はかなり抑えめだけど、それが却って相当面白いです(大爆笑)。しかもイジワル少女の中にもある純粋さも見えたりして、ラストのデイジーとの和解も感動的。あとは倉本氏が毎回台詞を言いながら吹き出すのがイヤだったな…。フツーに演じていれば、結構いい校長先生だったのに。それから藤原さんは毎回本当に口笛を吹いているのだとしたらそれだけでスゴイです(あ、演技も渋くて良かったけど)。
2004.01.04 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/188-9b368503