東宝劇場にて雪組『Romance de Paris/レ・コラージュ』を観劇。ほぅ…、新公の爽やかさに目が眩んでましたが、本公演も思った以上にしっかりした仕上がりですね…(当たり前)。愛耀子さんとか渋くてスキです。ショーは某所で'マジ詰まらん'みたいな意見を見たんで、期待してなかったんですが、部分部分でワクワクしたので個人的には OKです。さくらんぼと深海辺りは観ていてホント楽しいし。しかし何とも統一感のないショーでね…、継ぎ接ぎ感タップリで演出家は一体何を見せたかったのかと…。おっ、今調べたら、コラージュは切り張りって意味だ!(→ウマイ逃げ方だな…)。いやいや、そんなコトより、一瞬だけど白羽嬢にマジ惚れしちゃったさ。えっと、フィナーレ前の大階段で樹里氏と組んで踊った後のキメの表情でコロっと傾きました。うわぁ…、彼女があんな表情をずっと続けてたら本気で追っ掛けてしまうコト必至(→一瞬だったから今の所セーフ)。あれを見る為だったら、もう一回観劇してもいい位な勢いです(但し一瞬の為に八千円は払えないのでA席以下で)。他は…、そうそう、VISA貸切だったから樹里さんのサイン色紙が当たりました(→…雪組で今貰ってやや嬉しいのはキムかとなみ辺り)。まぁ、そんな感じです。それにしても、鼻風邪時に観劇はキツイというコトが身に染みて分かりました…。
2003.11.30 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/199-502b32cd