上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
東宝劇場にて雪組『青い鳥を捜して/タカラヅカ・ドリーム・キングダム』を観劇。
‘再会’&マザコンテイストたっぷりな芝居だな…。途中まではこんなのバウでやればいいのに…って思ってました。でも最後ムリにでも纏められると、それなりに納得してしまう甘い観客のワタシ。あれですよ、前半の主役はトナミちゃんでしょう?いやぁ…路線娘役なのに凄い頑張ってた。でもこれから他組でトップになる可能性のある人にココまでやらすのか>石田T。それにハゲヅラの人も頑張ってたなぁ…(誰?)。あとキムが無意味に女役をやっていて、フツーに綺麗でした。主要メンバーを見ると在りし日の雪組のようで、この垢抜けない感じが雪組っぽいんだよな…と妙な懐かしさを覚えました(→もし雪組の名称だけを変えたら何か変わるのか…という実験をしてみたい)。
ショーは本当に競作の意味があるのか?…と問いたいような。ただ変な耳つけて奇声を発するヤツ以外はそれなりに楽しい。悪魔っぽい中詰のセリ上がりは特に楽しい。つーか、キムがモノ凄くカッコイイ上に頼もしく思えるのは私だけなのかな。しかもトナミ嬢との並びを楽しんでいるのは、ややファンモードってコトなのかな。…それにしても、エトワールがやたら長いっす…。
2005.01.10 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/20-4a231a6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。