スタジオライフのティーパーティに行ってきました。ライフでお茶会と称するモノは初参加。品プリの宴会場で、円卓に十人単位で着席して、そこに役者が寄って二分半ずつ会話する…って仕組み。…で、とりあえず、何話せば良かったんでしょうね。ってか、話すネタないでしょう。微妙に気まずい沈黙が流れた私どものテーブルでした。せめて話すネタを事前に仕込んでおく(役者側でも客側でも可)とかいう工夫があればね。いや、役者と触れ合いたいファンにとっては嬉しい一時だったんだろうけど、役者本人に格別拘りのないワタシみたいなファンにとっては…(冷汗タイム)。ファンの集い並とは言わんけど、もう少しパフォーマンスがあってもいいかな…と。ま、「LILIES」の詩の朗読が感動的だっただけに、尚更趣向を凝らせばもっと楽しいんじゃないかな…と、そういう話。因みに、個人的には舟見クンと萬代クンが印象に残りました。
2003.06.29 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/224-7fb57438