東宝劇場にて雪組『霧のミラノ/ワンダーランド』観劇。
どっちとも楽しかったです。機会があったら、もう一回位観てもいいかも知れない(と言ってタブン観ないんだけど)。
芝居は最後の最後でどーしたんだッ !? って以外は仲々面白かった。ショー的な部分も浮いてなかったし。というか、ラストが本当に良く分からんのだけど、貴城さんがああする伏線ってどっかにあったのかな(→後で確認したらあった。彼なりのケジメなのね)。展開としては頷けるけど、唐突過ぎて非常に吃驚したです(意味分からなくて閉まる幕を止めたかった)。そんで私の中で貴城さんの評判が鰻登りなんですが…(と最近何度も言ってるような気がするが)。芝居中すんごく格好良くて一瞬マジ惚れした。早くトップになればいいのに。コムさんの芝居はやっと懐が深くなってきた感じで安心して見られた。本専科陣の出す味わいはやっぱり必要だよね…。キムはフツーに客席を笑わせていて大物風味。あッΣ(゚Д゚)、違う。そんなコトより、私は天勢いづるさんは退団したと勝手に思い込んでたのですよ…(失礼千万)。そんで重用されてる割に妙にぎこちない新人娘役がいて、誰かと思って名前確認したら、いづるんじゃんΣ(||゚Д゚)ヒィィィィ 。その時の衝撃と言ったら…ね。彼女に良い素質があるというのも分からなくもないんだけど、いやぁ…、本当に動きがこなれてなかったな…。このまま娘役二番手に収まって行くの…?
ショーは幕開きが石田色満載でやや心配したんだけど、場面が進む毎に楽しくなっていく感じ。あとスーツ系衣装のデザインがかなり好み(雪組生の着こなしがウマイ?)。特に水さんのパレードの時の素敵さと言ったら(それは水さんの魅力?)。で、それを抜きにしても最後の盛り上がりがとても楽しかった。更に水さんが来たせいか、頭三人がスタイル良くて、パレードの並びが美しい…。ハーレムの場面で女役をしていた大湖せしる(って初めて聞いた名前だけど)が強烈に可愛い…。最近あんなタイプの娘役いないから転向したらウケそう…。あと誰が組替えしようが、トップが変わろうが、未来・美穂・愛の三人を見ていると、ココは雪組なんだなぁ…と思った。エトワールが舞風嬢で、彼女は踊りと歌と強みが二つもあって素晴らしい!とは思うんだけど、やっぱりココは他の娘役を使うべきじゃないか…と。
2005.09.03 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/235-25204a6f