上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
市川市文化会館で『ベルサイユのばら/ソウル・オブ・シバ!!』観劇。
全く、あのベルばらは上演する意味があるのだろうか…と思わずにいられない内容なワケですが。根本的に宝塚の「ベルサイユのばら」なんて祭り以外の何物でもなくて、作品の質云々は二の次だと思うんですが、それにしてもあのブツ切りっぷりは酷い。もうさ、本公演の予告編だと言い切ってしまえば潔いのに。あ、でも、小公子達が出てきて歌い出した時の華やかさなんかで、客は満足するのだろうか…(しないな)。
今回は百花さんの美人度がアップしてた事と、白羽嬢の声の素晴らしさと、立樹氏の手堅い仕事っぷり以外は殆ど記憶に残ってない…。百花さんは痩せたのかな。彼女は元から本当に本当に美しい人なんだけど、今回は全編通してモノ凄く美人さんだった…気がする。見惚れちゃったよ(・∀・)!。モモさんって幾つだ?私より二個上だから…(モゴモゴ)、あー、円熟味が増した…とか。そーいやショーでソロあった。弱いけど綺麗な声だった気がする。全然知らなかったから大層吃驚した。まぁいいや。肝心なのはトップお披露目の白羽嬢。私が一人で勝手に思ってる事だけど、彼女は声を発すると魅力が倍増すると思う。あの声にやられてる人って他にいないのかな…(探す気もないのに呟く)。ただあのヘナヘナしたイントネーションにはアンチがいそうな気もする。いてもいいけど、それも魅力だと思う。私はトナミに耳元で囁いて欲しい(と腐女子度満点な発言をしてみる)。身長もあるし、全体的に大きい芝居も出来るから、コスチューム物が似合う。今回は超抜粋だから力を発揮しようもなかったと思うんだけど、本公演には期待してます。コーナン涼は…あ、違う、オスカル涼は一人だけテンションが高かったなぁ…。力が入り捲って周囲との温度差がくっきり。でも張り切るのは悪いコトじゃないと思う(とフォローしてみる)。しぃちゃんは普段周囲のスター達に紛れて余り目立たないけど、実力あるな…と再認識。私が気にしてないだけかも知れんけど、でもこのまま星組に埋もれてたら勿体ない人だと思う。
他は…、あー、あんまり記憶に残ってない…(毎回それだよ)。でも本八幡は本当に遠い。また府中辺りに来てくれればいいのに。
2005.10.01 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/245-07753c77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。