ラフォーレミュージアム六本木にて『熱血!スペシャ中学学園祭2005~初冬ギロッポン~』。
五時間ぶっ通しで立ちっぱなんて疲れる…とヘタレてた割には、何だかんだとアッという間に終わりました。ま、サスガに後半きつくてフラフラでしたが。つーか全部生中継するってもっと早くアナウンスしてくれれば家でのんびり観たんだけど。とは言え、会場に行った故の楽しさもあったんだろうけど。正直、芝居の部分はもっともっとグダグダになるかと思ってたけど、意外と出演者の台詞覚えが素晴らしかった(カンペがあったかは知らない)。舞台を二つ作る事でセッティング待ちも無くて、まぁ、飽きにくい構成だったとは思う。
ライブは各組三曲とやや物足りなく思いつつも、全体のバランスからすると程良い感じ。そんでSalyuの曲は以下の通り。

01:回復する傷(Short version)
02:風に乗る船
03:VALON-1

三曲とも大変良い出来でした。今回は清水ひろたか&あらきゆうこ夫妻をバックに従えたアコースティック版。「回復する傷」は芝居に絡めて歌ったので、短くて勿体ないなぁ…という気がしたのだけど、リリイの曲が電波に乗るとは思ってなかったので意外性ありました。「風に乗る船」は初のアコースティックバージョンということで新鮮。じっくり聞かせる感じが良い(・∀・)!。「VALON-1」は以前の不安定さが嘘のように、最近は安定して聞かせてくれて嬉しい限り。あー、いい声だ。うーん、やはりSalyuはバンドを従えるよりも、こういうカタチの方が魅力的に見えるのはワタシだけなんだろうか。そういや、同行者がCDと変わらないね…と褒めてんだか何だか分からないコメントをしてましたが、良い方に取ると完成度高いよねってコトだろうと勝手に解釈しました。

出演者が来年もどーたらって話をしてたんだけど、来年はSalyu出るのかなぁ…。全中継するなら家で見てもいいかも知れないなぁ…と思う(疲れるから)。でもあれをTVで見ても果たして面白いのかなぁ…とも思うから、もしかしたら行っちゃうかも知れない(という微妙な終わり方)。
2005.11.05 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/250-ff2d3bea