ウエストエンドスタジオにてスタジオライフ『WHITE』観劇。
前回はいい劇場だと褒めてた割に、雨の日のWESは遠くてかなり嫌だなぁ…と思う。前回は新井薬師でお参りしたりフラフラしたけど、今日は帰りに「山頭火」でラーメン食べてしまった…(寒過ぎて)。

本日はヤキソバぱんチーム。両チームを観て思うのは、好みとしてもう一方のチームが好きかもということ。ま、どちらが上か下かって話ではないんだけど、三人組のバランスとか三角君なんかが。
そんで本日も三上マドンナの魅力に打ちのめされつつ…、カーテンコールの三上君、あー、なんて可愛い笑顔なんだろう…。隣の人と手を繋いじゃったりして…可愛いや。同行者にも彼いいでしょう?と言い捲っておりました(迷惑な)。正ちゃん役の関戸君は濃いキャラをやや淡泊な印象の関戸君が演じていて、そのギャップが面白かった。思った以上に良かったと思う。眉に絆創膏してたのはどっかぶつけたのかなぁ。吉田ティンクは外見が滅茶苦茶可愛いんだけど…、台詞でオジサン云々ってあっても何のことやら…って感じ。演技も相変わらずの安定感です。岩波の冨士君は台詞の通りがいい。ウィンディの川崎君も同様に聞こえのいい声をしてた。坊の大成君はぼんぼんっぽいキャラ。いかにもライフの新人君って気もする。佐野さんは声が潰れていたのが残念。念願の林バオバブは先輩の余裕が見えまくり。一段上で新人達を懐深く支えてあげている。踊りの場面も一人だけ基礎を一通りやっているような綺麗さ。でもキャラ作りが所々面白くて、笑ってしまいました。林バオバブはドコへ行きたかったのだろう…。
本日のゲスト出演は不良少女=芳樹さん、プレイボーイ=寺岡君。芳樹さんの不良少女は薬物使用か何かでクラクラ状態っぽい感じで相当やり過ぎか…(でも他の人もそんな感じなのかな)。寺岡君はちょっと気の毒な気にさせてしまうプレイボーイ(彼のキャラが良く出てる)。

あー、それと物販でシールセットを購入してしまいました…(何に使うんだか)。うーん、芝居が面白いと、何かを買ってしまいたくなる。ドラキュラの時も曽世ドラキュラに負けて写真セット買ったし。ライフは物販売上げを伸ばしたければ芝居に力を入れるべきなのだろうね…。とか言って、一年後には売り捌いてしまいそうな予感もするのですが。
2006.01.14 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/263-aba9ee90