百花沙里さんのお茶会でした。
相変わらず爆笑話盛り沢山。こんだけ面白いせいか人数もやや増えていたような。研12にしてプチブレイクか(→違うだろうな←でもスカステ効果というのもあるのか!?)。登場の際に特別ゲストがいるっていうんで、隣でお茶会してる青空さんかと思ったら、本日観劇した朝澄のカヨコさんでした。モモさんが無理に引っ張って来たらしい。サスガに予想外で吃驚でした。でも同期愛を垣間見た気がした。
以下は何となく覚えてる話。ベルばらに関してはバスティーユ(市民)の話ばっかしてた。演出家から「お前はブルトーザーなんやから!」と言われて、勢いある強気な女市民になったとか何とか。あと自分の武器はナゼ斧なのか!?と言うことをかなり強く語ってた。結構気にしてるみたい。それから研1生二人と脇で小芝居をしてて、最近彼女らが芝居を持ちかけてきて嬉しいらしい。更にその内容を一部実演してくれて大変面白かった(→隣のピエールとか猫とか)。全ツはとにかく秋田。温泉で親切にしてくれた名も知らぬ小母さん、立樹さんと匂いに釣られてフラフラしてたら塩汁鍋に有り付けた話(あきたこまちの大きい鮭握りが美味しかったらしい)の二つ。韓国公演中で一番旨かったのは参鶏湯。ゲームの時には「軍神マルス!」と言った次の瞬間に「軍神マリコ!」とか言ってた…オ(゚Д゚)ウゥ…。うーん、他にも色んな所で大爆笑したんだけど、スーッと忘れ去りました…。
最後はモモさんがお見送り。毎度話すコトないですね。他の人は何を話すことがあるんだろうと思うよ。なので、お茶会で歌えばいいのにと言ってみた。したら、気楽にいいよ♪と答えてたんだけど、最後に「歌って欲しい曲手紙に書いてよ」と攻撃がきて会話終了(゚Д゚;)。私が手紙書くワケないって知ってて言ったのかな(→いや、ジェンヌに言われたなら勇んで書けよって話ではあるのだが)。うむ、一枚上手だ。でもお茶会で美空ひばりとかを熱唱するモモさん…かなり楽しそうなんだけどね。

つーことで半期に一度のお楽しみ会終了。いや、本当に楽しいのですよ、モモさんのお茶会は。でも時々自分が笑い過ぎなんじゃないかと思ったりもする。あんな笑っていいのかな…(失礼じゃないだろうか)。いや、いいんだよね。モモさん自身もまたバカな話をしてしまって…みたいなコトを言ってたし(→と自分を納得させてみる)。でも‘話そうと思っていた’フツーの話も聞いてみたくもあるんですが…。
2006.03.18 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/282-9de7e13f