横浜赤レンガ倉庫にて『Salyu Acoustic Tour 2006“close to you”』。
遙々横浜まで行って来ました。最近、貴重な睡眠時間を削る生活をしていたのでややフラフラ状態で参戦。眠いというか意識が心から1m位離れているような感じ。だから思う以上にアッという間に終わったし、相当贅沢な聴き方をしちゃった(←つまりボケーッと聴いてたということか (゚Д゚)コラッ!)。あー、観易い席だったのに勿体なかったかなぁ…。

01:Peaty
02:Dialogue
03:光りの束
04:エロティック
05:飛べない翼
06:体温
07:landmark
08:Dramatic Irony
09:Something
10:VALON-1
11:彗星
12:Tower
E1:to U

そんで今回良かったのは「VALON-1」と「landmark」と「Tower」かな。
とにかく「VALON-1」が完璧過ぎて、逆にドコかで外すんじゃないかとドキドキした。なんだか最近のライブはSalyuの歌い方がグーーッと上手くなっていて驚く。もしくは私が聴き慣れてしまっただけなのかもとも思うんだけど、どっちだろう?(前者の方がいい)。「landmark」はあの切迫感に引き込まれる。「Tower」は生で聴いたら更に良さが出る曲。‘地球まるごと愛したい’って歌詞の時、Salyuは絶対本気でそう思ってるかのような表情と声で歌う。そんな気持ちを受け取ると自然に楽しくなるじゃんね(→別に歌詞に共感してるワケでないけど)。あとツアーを経て各曲のアレンジ微妙に変わった?部分的に吉祥寺と少し違った気がした(気のせいかも知れんけど)。
そして、なんとアンコールが一曲だったよ…。吉祥寺は三曲もあったのに有り得ないよーヽ(`Д´)ノ。いきなり「to U」が始まった時点でおかしいと思ったけど、まさかこれだけとは…。座席中央付近で再アンコールを起こし掛けた人がいたんだけど(偉い)、でもそれも無情な終演アナウンスで途切れたワケですが…。会場都合もあるかも知れんが、本気で寂しかったです。

今日のSalyuの様子。黒いワンピ。右手首に物販ユーリティバンドグルグル巻。髪はfrom Salyuの写真の通り茶色くなってて、何箇所かで結わってピンピン立ってた。そして例えて言うなら小さなオペラ歌手のような…(略)。でもこれが歌の厚みに繋がるなら全然悪いことではないけど。あと前半のMCが硬いのはいつものコトか(客の反応も硬いけど)。ただ崎陽軒の焼売弁当がウマイという話の辺りは相当和んでたなぁ…。お米に入ってる餅米が美味しいんだって。私も食べたくなったよ(今度食べてみよう)。
2006.04.21 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/290-45518a77