優里さんが結婚したΣ(゚Д゚)! …とかいう誤解がありました…('A`|||)。

関内ホールにて『ビューティフル・タカラヅカ!』観劇。
えー、何ともね、まぁ、需要と供給ですよ。OG公演って有りなのかなぁ…と思いつつも、これを楽しめる観客がいるならじゃんじゃんやり続ければいい…という結論に達しました。仕切りはほぼツレさんで、彼女の芸達者振りに驚きます。サスガ宝塚ワールドを代表する鳳蘭。私よりも若干上の世代に向いた感がある喋り等ではあるけれど(自虐ネタ含む漫談風な喋りがきみまろっぽい)、私もそれなりに楽しめましたよ。

そんで、やれば出来るじゃん、この人…と思ったのは、星奈優里さんに対してで、何でかって言うと、二部の後半で私を微妙に魅了してくれたから。うーん、彼女を見縊っているワケではないけれど、長年追い続けると新鮮な驚きは確実に減ってくるし…ね。そんで黒い瞳のタンゴですよ。男役数人を絡めつつも主は麻路さんとのデュエットダンス。観ている私の口から思わず零れた言葉は「…エロ…」。そんな言葉を漏らす自分もどーかと思いつつ、うむ、やはり優里さんの神髄はチラリズムを孕んだエロティシズムなのね。衣装も黒でシックに決めてて素敵だったよ。
以下髪型余談。デコ出しになった途端それだから、やはりもう彼女はデコを出し続けるしかないのですよ。デコ出しは本気戦闘モードの証ってコトで。諄いようだけど、本当に優里さんは芸能活動をする時にこそデコを出さなきゃダメだと思うよ(ファンの心からの願い)。
更にもう一度センターピンで一人踊ってた(←すみれの花咲くころだっけ?)。かなり圧倒的。これは優里ちゃん大好きな三木先生が演出したお陰なのかも知れない…と思う。それとマリコさんと二人でベルばら幕開きの「ご覧なさい♪」も歌った。二人とも歌下手だけど(あ、書いちゃった)、楽しかったよ。MCでは好きなスターは一途に松平健さんと答えてた(ま、事実だよね)。そこでの鳳さんとの掛け合いで一瞬優里さんが結婚したかのようにも聞こえる発言(というか間)があって、ご一緒したTさん共々大層吃驚しました。いや…、別に結婚しようが何でもいいんだけど、いきなりで本当に驚いた。ま、結局はタダの誤解だったのですがね。

他の出演者のコトも書く。娘役陣がダルマで登場した。スゲェ勇気(みんな綺麗だったけど)。そしてほぼ全員でラインダンスをした。うわぁ…つい頑張れーと応援したくなった。久城さんは現役でも通じる格好良さ。多彩さんのピンチヒッター祐輝のタラちゃんも女性的だが素敵だった。麻路さんは子持ちとは思えん気障っぷり。鳳さんも年齢感じさせないよなぁ…。千珠サミーさんも相変わらず濃ゆくて、瑠菜まり嬢も相変わらず可愛く、阿月嬢は一人大人ぽかったデス。
2006.05.27 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/299-ddcc3f34