上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
博品館劇場にて『花嫁付き添い人の秘密』観劇。

えーと、下ネタ大全開な舞台で大変吃驚しましたΣ(゚Д゚)ドーン。出演者って殆どが宝塚出身の人じゃなかったっけ( ゚д゚)ハテ?…と分かり切ったコトを思い返してみた。同じエロなら、直接的エロよりもチラリズム系間接的エロの方が好きな私としては、あの脚本には些か引いてしまう。でも客席は満席な上に大爆笑だったなぁ…。そりゃコメディだから笑えるけど、そもそも豪州人の恋愛観や怒りのツボなんて感覚的に分かんねっす。「ビバヒル」とか「オトコのキモチ」を想像したけど、あれはテレビの中の出来事だから面白がれるワケで…(以下略)。

優里さんは子持ち主婦のアンジェラ役。幸福で退屈な女性の象徴的存在に見えて、実は不倫なんかしちゃってどーたらこーたら…って役。あー、まぁ、今迄にない役だったから面白かったですよ。妙にテンションも高くてね。あ、そういや歌ったなぁ…。下ネタな歌。上手いとか下手とか思う前に、導入部分のナゼ男と寝なかったのかって話で、ココから歌うのかい…とまた引いた。風呂上がりバスローブ姿もあって、肩ら辺にキラキラ塗して水気を表現したのか細かい技使ってた。あとは飲めない酒を飲んでヘロヘロになったり、脚バタバタさせたり、(゚з゚)プーと頬を膨らませたり、不倫相手を牽制したりユリヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノホサチ、胸元が見えそうで見えない…とか腐女子的にはそんな所がチェック箇所だったような…。あと肝心のデコは一幕はOKだったのに二幕で髪型変えてた…余計なコトを…。
あれ…、もう、どんな舞台だよ…って感想だね。いや、感想にすらなってない。他の人も書く。好印象だったのは全然出番がない森ほさち。なんで二幕だけしか登場しないの…(そういう脚本だから)。久々に彼女の舞台姿を観たけど、未だに本当に綺麗だね。見た目大変可愛かったよ。独特の喋り方も健在で可愛いんだか小憎らしいんだか分かんないような役作りもサスガ。香坂さんもデキル女風な女性を好演してたような…確かに役柄も含めて男前な人だ。あと元男役が脚を晒しているだけで、見てはいけないモノを見たような気になってしまうのはどうしてだろうね>樹里さん。

あー、最後にフォローしておきます。この舞台は詰まらないんじゃなくて、馴染めないんですよ。下ネタに引いたのは蒲魚振ってるワケではなく、元タカラジェンヌが大勢出ている舞台で露骨な下ネタ連発!ってコトに引く…という意味で。だからフツーの舞台として観たら、それなりに良く出来たコメディと言える舞台だったと思います。
2006.08.08 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/331-245253a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。