上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
汐留ecoweek特設ステージにて『SHIODOME ECO WEEK 高鈴ライブ』。

このブログを訪れた名も知らぬ方がきっかけでライブの存在を知りました(←誰だか知らないけどありがとう)。
そんで、関西圏で活動する高鈴が東京で演るってだけでもひかれるのに、無料だったらそりゃ当然行くよ…ってな感じで行ってみました。

最新アルバム未購入の為、案の上知らない曲だらけでした。覚えてる範囲だと「eyse」「卒業」「僕の町までいかないか」「東京しぐれ」「リトルダンス」…等、六曲ほど演奏(曲名違うかも)。勤め帰りの人々が往来する雑踏気味の汐留の街に、高稲さんの歌声は真っ直ぐに響いていました。開始時には疎らだった人も終了時にはかなり増えていて、うーん、それだけ大勢の人の心に触れる演奏だったんだよね…とか思ってみた。いや、実際スゴイ良かったと思うよ。単純に言ってしまうと高稲さんの声は安定して上手い。でも多分それだけじゃなくて(私が勝手に思ってるだけだけど)とても豊かで艶のある歌声だと思う。視界情報を排して声だけ体感してみると高稲声に周囲が染まっていく感じ。そんでそれをサポートする山口さんのアコギも静かに優しい味わいを出しているからまた良いのですね。そういえば高稲さんも座って歌ってた。座り歌いってのは意外と効果的なのかな。それと噂通り曲の雰囲気が前作アルバムの時とは違ってるのもまた新鮮でした。
…とかってベタ褒めしてるのは、最後の最後に私が大好きな「リトルダンス」(@視聴)を歌ってくれた…というのも大きいのだけど。いやいや、もう本当にリトルダンス、最高(・∀・)! 堪らないね、この曲は。

ライブ終了後、CD販売と共に購入者には高鈴二人のサインが貰えるとアナウンスが…。ヽ( ゚∀゚)/ヤッタ。早速『いろどおり』を購入。今迄買わずにいてスミマセンと思いつつ、サイン書いて貰ってる間、リトルダンスを歌ってくれて嬉しかった云々…と二人に話し掛けてしまいました。高稲さんも山口さんも笑顔で受け答えてくれましたよ。あー、良い人達で良かった。

[自分用リンクメモ]
視聴サイト→http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/Callin/index.html
公式サイト→http://www.sweet.jp/callin/
2006.11.21 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/372-729497af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。