EBIS303にてスタジオライフ『ClubLifeイベント LIFE LIFER LIFEST』。

行ってきました。当然のように気合入っていないので、左後方階段上スペースでマッタリと全体を見ておりました(→死角がなく程好く見えるので倉田さんもいた)。基本的にライフのイベントは期待せずに臨むので、今回も思ったよりは楽しめましたよ。…とは言え、あの内容でスタンディングで六千円強も取るのはやはり高いですが(→椅子があれば少しは納得できた)。ライブ的にするかパーティ的にするか…どっちかにすれば良かったのにね。

以下内容の話。
何より嬉しいのは団員が全員揃っていたコトかな。休団中なのか何なのかはっきりしない人も来ていて、久し振りの彼らの姿を嬉しく眺めました。特に佐野さんや末松さんなんか最近の公演ではお目に掛かれてないだけに懐かしい(・∀・)! 更に、何だろうね、私が古参ファンだからかも知れないけど、やはり笠原&及川の両氏がいてこそのライフだと思ったよ。うーん、彼らを特別贔屓にしているワケでもなけど、二人が出てきただけで私の食い付き度が上がったしね。うーん、また暫く本公演には出られないスケジュールみたいだけど、早く戻ってきて欲しいな…。
後はテキトーに感想。幻の小野パックがいた。相変わらず林ティターニアは歌は上手いが超毒舌。暢雄は終始人気者。吉田アンテは抜群だけど、甲斐アンテも可愛らしい。曽世&芳樹のWサイモンは猫話で盛り上がって芳樹さんが愛猫モモ写真にデレデレ。そこはかとなく格好良い楢原&奥田ディミーとそこはかとなく可愛い坂本&関戸ヘレナ。案の定、舟見デイジーの眼鏡姿に萌える。萩尾&倉田トークは大変有難い話なのだが如何せん時間が短い。新納さんは相変わらずライフ好き。自由時間は山崎さん、佐野さん、小野君…辺りが近くに来て触れ合ってくれて嬉しかった(←自分からは行かないので)。

最後に河内主宰が今後の予定をかなり詳細に話してました。
5-6月:紀伊国屋ホール『ロミオとジュリエット』。7月:シアターX(カナダ演劇祭の一環で「LILIES」原作者の新作)。9月:東京芸術劇場『決闘』(若手中心)。12月銀河劇場『作品未定』。
へぇ…(;゚д゚)、ロミジュリやるんだって。また オモシロイ試みだよね。銀河劇場はまた漫画原作やりそうな悪寒…じゃなくて予感。うーん、ま、楽しい舞台見せてくれるなら、何だっていいんだけどね。
2007.01.14 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/389-010aad6b