新ビッグトップにてシルク・ドゥ・ソレイユ『ドラリオン』。

公開リハーサルを観ました。客席はタブン招待客のみ。フジテレビやダイハツ関係者が大勢いた模様。休憩中にふらふらしてたらTVで見る人達が隣を歩いてた。業界人ってさ…(略)。

その昔「SALTIMBANCO」を観た衝撃は未だに忘れられず、先月「La Nouba」をテレビで観て、やっぱりCirque du Soleilは凄いな…と当たり前の感想を持った。故に全然ファンでもない癖に彼らに対する評価は異様に高い。でもその期待が大き過ぎたかな…。今回の演目「DRALION」は前述の二公演に比べて微妙に見劣りするというのか…、つまり派手さが足りない。「DRALION」という言葉はドラゴンとライオンを混ぜた造語らしいけど、東洋的な雰囲気に拘り過ぎて地味になったのだろうか(推測)。
序でに各所で演技が成功しなかったのは演出じゃないよね。ま、失敗しても成功するまでやり直すから、その緊張感も含めて楽しいけど、それにしても多過ぎではないかと思った。あ、それも全てリハーサルだから…の一言で済ませてしまってもいいんですが…ね。

あれ、悪いコトしか書いてない…。違う。演者の技自体はもう本当に本当に凄い。ヽ( ゚∀゚)/スゲー!!!!の一言なのです。布を自在に絡めながら昇降する技なんか優雅な癖に肉体のパワーを感じられたりして、それだけで凄い。一番見栄えのしたトランポリンもどっかでゴム使ってんじゃないの?と疑ってしまうほど異空間な技。空中で人が止まって見えるなんて、もうそれだけで(;゚д゚)ホケーと阿呆面して見てしまいました。それから観客に舞台を手伝わせる演出は最後まで騙されました…(あー、私は単純さ)。

東京ディズニーランドにCirque du Soleilのテントが併設される…って話があるらしいけど、もし常設テントが出来てチケット代がもう少し安くなったらもう一回ナマで観てみたいな…と思わせる集団です>シルク・ドゥ・ソレイユって。
2007.02.06 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/392-d369256c