キタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!

映画『Pan's Labyrinth』(ギレルモ・デル・トロ監督作品)が、第79回アカデミー賞のメイクアップ賞、美術賞、撮影賞の三部門を獲得しましたヽ( ゚∀゚)/ヤッター!!!!!

メイクアップ賞(David Marti、Montse Ribe)
美術賞(Eugenio Caballero、Pilar Revuelta)
撮影賞(Guillermo Navarro)

あー、本当にメデタイね。そして嬉しい。仕事中に速報を読んでいて手に汗握ってしまいました。ただ、本音を言うならば、外国語映画賞か脚本賞でギレルモ本人に対する賞があれば良かったのだけど…、見事に外されてしまったね(←それは本作がホラーという分野だからなのかな)。いやいや、でも、外国語映画賞、脚本賞、撮影賞、作曲賞、美術賞、メイクアップ賞の6部門にノミネートされた上に、内3賞を獲得できたならそりゃ映画自体の評価も高いんだろう…と前向きに考えてみるよ。これで世間的には箔が付いたワケだし、日本公開もそこそこ宣伝に力を入れてくれるといいなぁ…(そして「ヘルボーイ2」に繋がって欲しい…という結論なんだけどね)。

そんで授賞式の様子を軽く見たんだけど、ギレルモ、正装してたよ。髪も短くしていて、もう、スッゴイ格好良い。各賞の受賞者達は彼に対して感謝や賛辞を送っていたし、やっぱりギレルモ・デル・トロ監督は魅力に富んだ人なんだろうね。

とか思って、ギレルモの名前で検索してたら以下のような記事が…。

ギレルモ・デル・トロ監督が「ターザン」をリメイク 2006-12-23
メキシコ人監督のギレルモ・デル・トロが、「ターザン」の映画化に挑戦することが明らかになった。(中略)デル・トロ監督は、「最悪の環境に放置された無防備な子供が、生き延びるためにもがいていく」点に魅力を感じており、「家族映画でありつつ、自分なりの個性を出していきたい」と語っている。脚本は「マスター・アンド・コマンダー」のジョン・コリーが執筆し、ワーナーで製作する予定。なお、現在、デル・トロ監督は「ヘルボーイ2」の準備に取りかかっている。

こ、これは、マジか…Σ(゚д゚lll)ウヘエ
今迄撮ってきた映画と毛色が全然違うじゃないですか…。嬉しいとか嬉しくないとかいう以前に、ちゃんと「ヘルボーイ2」を撮ってからにしてね…(と心からのお願いをしてみる)。
2007.02.26 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/400-7121111d