シアターサンモールにてスタジオライフ『Daisy Pulls it off』観劇。

岩崎シビルと山本モニカを拝めないのが悔しいので当日券で観てきました。
本日の当日券は\5,000の最後列か\3,500の座布団席の選択で、微妙に選び難い…。結局、座布団席を選んだんだけど、これが思ったよりも全然観易くて良かったです。それから場内への案内を篠田君が担当してくれて、これは座布団席の特権だなぁ…とやや嬉しい。説明を受けている間、篠田君の整った顔に見惚れてみたよ。

今日はRaspberryチーム。
先ずは山本モニカ。彼女は変でしょう、変だよ、変、ホント変、あの女子はおかしい。あの動きと鼻息は何だろうね(;゚д゚)ムハッ!! 但しこのチームの中で山本モニカが一番楽しい。山本モニカがいなかったら…と想像するだけで何だか怖い。芳樹さんはコメディになると途端に変なキャラになるけど、狙ってキャラ立てをしてるんだろうから、それは凄いと思う。岩崎シビルは確かに美人だけど全体的に少し弱い。意地悪さが鼻についてしまう。あの役を嫌味にせず、演技で客を楽しませる域まで持っていくのは大変なんだね。ただアクロバティックな所は単純に凄いと思った。
深山トリクシーは優しく微笑ましい面は充分に出ているけど、もっと冒険心があってもいい気もする。相方の大人しさに同調してしまってる印象。松本デイジーはとても可愛いけれど、やはり主役としては少し弱い。健気なのは分かるけど猪突猛進には見えないしなぁ…。
関戸ベリンダは初っ端からデイジーに対する同情心が見えて優しげ。湯たんぽファイト後、恐る恐るアリス先輩に声を掛ける所は可愛かった。仲原アリスは普通の上級生だね。でもその普通さが曽世クレアと対比になっていいのかも。政宗マドマアゼルは細いなぁ…。篠田トンプソンは最後の正装姿が格好良くて、貴族らしい雰囲気が出てた。藤原スコブロスキーはやや笑いに走ってたね(悪い意味ではなく)。

デイジーのクドい部分は後半の盛り上がりが三箇所もあることだろうね。ホッケー試合、救出劇、宝探し。うーん、これでもか!と詰まり過ぎていて、だから観ていて少し疲れるのかも知れない。…ま、それはともかくとして、次はラスト、Blackberryです。勝手な想像では林シビルに松本デイジーはスグ負けちゃいそうだけど、可愛子健気パワーで乗り切るのかな…、どうなのかな。
2007.03.01 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/402-8e34e285