ウェストエンドスタジオにてスタジオライフ『WHITE』観劇。

うぅ…、WESの座布団席の厳しさを思い出した。臨場感は最高だけど、窮屈な上に出演者達の唾が飛んでくる恐怖…。次は出来るだけ後ろに座ろう(→でも18時開演の千秋楽では難しいか…。そもそもの時間設定がおかしいと思う)。
「WHITE」はフレッシュ達の顔と名前を一致させるには丁度良い作品。にしても、今期のフレッシュは女性役をこなせそうな人がいないのは気のせいか…。そして毎度ながら「美・チャンス」が頭を巡る…(視聴はココ)。

以下、役者の感想を簡単に。今日はスタンディングチーム。
やっぱり三上マドンナは可愛いなぁ…。彼はこの作品に関していうとその存在が絵になる。イメージフォトなんかがあったら買ってしまいそう。政宗君の正治はハイテンションの極みで、色んな意味で勢いが凄い。岩波役の神野君は大人しそうな雰囲気だけど、パンフレットの写真が格好良くて同一人物だとは思えなかった。坊役の石井君は一見美形っぽく見える人。三角役の緒方君は手堅い演技。所謂ライフっぽさが少ない役者なので、今後、本公演でどんな役が振られるか少し興味がある。ウィンディの堀川君は顔が曽世さんっぽい(二人でロシア兄弟とかやればいいのに)。原田君は身体能力が物凄く高そう。

終演後の挨拶はほぼ全員がカミカミだったんだけど、本編終了後の気の緩みと考えて良いのでしょうか。でも藤原さんまで噛んだのには吃驚したよ。各役者が挨拶で言っていたけれど、今日は定員オーバー気味の140人超の観客がいたそうで、そりゃキツキツなワケだよ…と妙に納得。それから今回のパンフレットは必要以上に手作り感に溢れていて、どう扱っていいものか…と少し悩む。中学校の学校祭案内のような雰囲気。


そういえば、「WHITE」とは全然関係ないけど、FCイベントの申し込み、まんまと忘れましたよ。電話予約ってだけで面倒なのに、受付時間が36時間しかないってのはどーいうことだヽ(`Д´)ノコラー!!!!…と軽く文句を書いてみる。ま、一番悪いのは申し込みの事なんてスッカリ忘れていた私の頭なんですが…。にしても、追加発売すればいいのに…。
2007.10.20 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/464-2cb3c21c