11/28にヴィレッジヴァンガードで先行発売された、スタジオジブリ名曲カバー集『キラキラジブリ』の話。

10 : world's end girlfriend featuring 湯川潮音
「君をのせて」(『天空の城ラピュタ』より)~「ナウシカ・レクイエム」(『風の谷のナウシカ』より)

↑この為に買ったんだけど…、素晴らしい曲(・∀・)! シオーネの囁くような歌声とworld's end girlfriendの作り出す音が郷愁的でありながら新鮮。11分弱と壮大な曲だけど時間を全く感じさせない。鳥の鳴き声や戦闘の音なんかも入っていて物語性も高くてね。長いから何回も聴けないのが残念なくらいです。
ジブリファンとシオーネファンの双方にオススメ。ココで視聴もできますよ

それと来年3月のツアーチケットも危なげなく取れました。
九段会館は前席の人の頭が被るので余り好きじゃないんだけど、でもシオーネが言う通り確かに雰囲気は抜群な会場なので、それはそれで楽しみ。つーか、その前にアルバムが出るのかな(・ω・)?
2007.11.30 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/474-ec64eb36