上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
池上本門寺本殿にて『mona rock caravan 2008』。

寺ライブ第二弾。西馬込は遠いので躊躇してたんだけど、仏像前でのライブと聞いた瞬間、好奇心が沸々として参加決定です。そんでライブ会場は仏像と菩薩像と日蓮上人像がデデンッと鎮座する本殿。抹香漂う不思議空間。今回も御坊様の有り難い御説法付きです。

01:ツバメの唄
02:風よ吹かないで
03:巻貝と私
04:朝が終わる前の花
05:渡り鳥の3つのトラッド
06:緑のアーチ(with コケストラ)
07:雫のカーテン(with オオヤユウスケ)

初めて聴く曲が3曲もあり、新アルバムに向いた構成。
「02:風よ吹かないで」は次アルバムに入るのが確定している模様。「04:朝が終わる前の花」は洋服ブランドを持つ友人にセクシー要素を入れた曲を!と依頼されて作った曲。シオーネ、エロエロとかなり強調してたよ。で、エロかどうかは別にして、滑らかな深さのある凄く面白くて素敵な曲(→密かに大好きなのでアルバムに入れて欲しいヽ( ゚∀゚)/ゼヒ! )。
それと終盤では「06:緑のアーチ」はコケストラと共に演奏。新曲「07:雫のカーテン」はオオヤユウスケさんが作曲したらしく、オオヤさんのステージに登場して二人で歌ってました。

今回はリハーサルもなかったようで、シオーネ自身、会場の雰囲気と仕様に少し戸惑い気味。何度も後ろを振り返って仏像の姿を観ていたのが印象的。そんなシオーネの姿を観られた本門寺ライブは色んな意味で興味深いライブでした。
2008.01.28 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/488-8929593c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。