東宝劇場にて星組『エル・アルコン-鷹-/レビュー・オルキス-蘭の星-』観劇。

あら、2008年初観劇ね。星組だわ。素敵よね。ほら、ネカマっぽい。
…というコトで、毎度ながら真面目に観てなかったので、簡単につらつらと。

非効果的に映像を使う演出家が多いけど、あれは新技術に群がっているだけなのかな…。何でもいいんだけど、あの映像は安っぽい。原作モノ故かキャラは個性的があるけど設定は分かりづらい。話も分かりづらい。序でに舞台上で艦隊戦は無理がある。…とダメ出し天国のような作品ですが、でもキャラ(役者)が魅力的なのでオールオッケイ=許容範囲です。そして今年も変わらず立樹様は大好物みたい(しぃちゃんラブ)。
2008.01.05 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/523-6ff15a50