上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
東宝劇場にて星組『エル・アルコン-鷹-/レビュー・オルキス-蘭の星-』観劇。

もう何がなんだか分からないのだけれど、2回目の観劇分は百花沙里さん専用感想。

[エル・アルコン]
「女海賊」は一見モヒカンっぽく見える髪形で、基本、踊っているだけなんだけど、その姿が凛々しいのか女性らしいのか分からなくて、そのアンバランスさがオモシロイ。「グラン・メール」は最後に出てきて白い衣装で幻想的にヒラヒラ踊る。今回の通し役であろう「バーバラ」は乳母で…、でもやや若い。百花さんの演技って時にコミカル…つまり漫画っぽい雰囲気があって、だから今回の役はスゴク似合っていて良かったと思う。序でに最後の方では涼さんと銀橋で歌まで歌ってた。

[レビュー・オルキス]
「オルキスパロマ(女)」はオープニング。登場時はどうもバサバサした雰囲気の踊りをしていたんだけど、あれは鳩をイメージしてるのだろうか…。「ラ・ノーチェ(女)」が凄い可愛い。白い衣装に青いタイツで軽やかに踊っているんだけど、それが凄い可愛い。本当に可愛い。大好物。「パジェロ(女)」は、ダルマキタ━(゚∀゚)━ッ!! 上級生なのにダルマ姿。でもそれが似合っちゃうんだよなぁ…。で、密かに脚がスッキリ。「グルポ(女)」ではソフト帽、スーツ…全身黄色で登場。で、ジャケットを途中で脱ぐ! ビバ、エロ! で、ポーズ決めてる時の上腕筋肉がモノスゴイ綺麗でやんの。見惚れた。「ラ・クンパルシータ(女)」は大人要員キタ! 大階段から登場。黒いロングドレスでシックだ。途中で一緒に踊っているしぃちゃんと離れるとき、チュウしちゃえってな位に雰囲気たっぷり。大人だ!
2008.02.09 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/525-8ec23102
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。