上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
シアターアプリにて『TEAM SPOT JUMBLE "TOPS"』。

「東京劇団FES'08」というモノがあるそうで、全国各地で活躍する劇団を集めて数回の上演をするみたい。つっても、客席は疎らだよなぁ…。
"TEAM SPOT JUMBLE"は三宅裕司率いる"SET"絡みの劇団らしく、まぁ何とかなるだろう…と思って観たのだけれど…。

内容は、相棒をなくした麻薬捜査官がおかまバーに潜入し捜査をするが徐々に従業員のおかま達と馴染んでいき…とかって話。
とりあえずこの物語は脚本が弱いよなぁ…。纏りは悪くないんだけど、お芝居の見せ場として設定している箇所で全然盛り上がらないんだもん。それと出演者のほぼ全員がおかま役なのだけど、やはり全体的に作り込みが甘くて、ニセモノ感が漂う。舞台上のコメディとは言え、魅力的な店だからあそこに行きたいな…と観客にちょっとでも思わせないとダメだろう…と思うんだけど、それは厳しいのかな。
まぁでも一転、ダンスやアクションシーンなんかではキレの良い動きを見せていたりして、この劇団の売りは本来こっちの方なんだろうな…と思った。アクションに関して言えば、私の素人目では、充分に楽しむことが出来ましたよ。

こういうフェスって試みとして面白いし意義もあると思うのだけど、観客が入らないと何とも困ってしまうよね。主催者側もゲストを呼んだりと色々工夫してるようだけど、まだ結果に結びついてないのかな…。折角の機会なんで、勿体ないと言えば勿体ないね。でもでも…、正直、あの内容で漱石四枚は厳しいよ…。
2008.12.01 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/537-00bb75b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。