上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』を観ましたよ。

もうさ、公開劇場が少な過ぎてどうしようかと思ったよ。東京でさえ惨憺たる状況なんだから、他の都市はどうなんの…って感じ。第2弾でここまで配給に力を入れて貰えてないと、第3弾は公開すらしてくれないんじゃないかという危惧もありつつ…、うぎゃー、そんなのイヤだよー。

ストーリーは、妖精族の王子が人間の傲慢さに憤り、旧時代の不戦の誓いを反故にして人間達に戦いを挑んでくるが…という話。

うん、期待通りなんだけど、やっぱり面白かったよ。デル・トロ作品への評価が滅法甘い私が言っても説得力ないけどさ、でも本当に面白かった。脚本も明快で軽快で楽しいのだけれど、重厚で考えさせられる部分も忘れずに入っていて。さすがに主人公が"地獄男子"だと、ヒーロー視点のような強烈な真っ直ぐさではなくて、ちょっと斜めから見たような描き方なのかね。

そしてヘルボーイシリーズは各キャラクタを愛でる作品だということを再認識したよ。もう、ヘルボーイもリズもエイブも、ヨハンもマニングも…みんな可愛いったらありゃしない。そして敵役の王子ヌアダも王女ヌアダも、ちょっとしか出てこない死の天使でさえ、惚れ惚れしてしまう美しさ。他にもクリーチャー満載の市場があったりと、あー、ギレルモの創作力は相変わらず素晴らしいなぁ…。

まぁ、ということで、「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」が楽しい作品だってのは言わずもがななのですが、3rdがあってこその2ndだと思うので、是非是非、続編も撮って欲しいなぁ…と切に願う次第です。

<オフィシャルサイト>
http://www.hellboy.jp/
http://www.hellboymovie.com/
2009.01.30 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/559-7a4d56ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。