代々木公園野外ステージにて『Earth Day Tokyo 2009 湯川潮音ライブ』。

あー、タダって嬉しいね。アースデイはサリュの無料ライブに引き続き二度目。こういうイベントに対しては懐疑的な私ですが、シオーネの歌が無料で聴けるなら、そりゃ単純に嬉しいワケですよ。

01:キャロル
02:風よ吹かないで
03:しずくのカーテン
04:巻き貝とわたし
05:明るい新曲(タイトル未定)
06:緑のアーチ

代々木公園の会場全体は激しい混み具合だったけど、野外ステージは割とゆったり。なので、間近でシオーネの声を楽しめた。
今回も一人の弾き語り形式での演奏。でも相変わらず色んな装置や楽器を使って多彩であり、また素朴な演奏。一時、もういっかな…と言ってたハーモニカも復活してた。

何をやるかな…と予想しつつ聴いてたんだけど、季節感の違う「01:キャロル」から始まったりとやや意外な展開。でもシオーネの歌声は青空の下で聴くのに相応しい爽やかさがあるのだね。そして「06:緑のアーチ」で拍手があったら嬉しい♪と歌ったり、いつも以上にリラックスした感のあるライブだった。

うーん、あとは…、イベント主旨に絡んで、エコに関して「天かすも残しません」とか言ってたね。そして終演後にステージ裏手を歩いていたら、シオーネが立ってた。話し掛けたりはしなかったのだけれど(できなかった)、こういうユルい雰囲気もアースデイならではなのかしらね。
2009.04.19 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/569-12f996e5