上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
紀伊國屋ホールにてスタジオライフ『LILEIS』観劇。

おー、吃驚した。予想以上に面白かったー(・∀・)!
勿論、初演も再演も観てるんだけど、最近のライフの動き(演目)に戸惑っていた私としては、過去の磐石な演目の強さを改めて思い知ったよ。

とりあえず今日はFEU(新納&松本)チーム。来週はTERRE(仲原&三上)チームを観る予定なのだけど、こうなったら、SOURCET(岩崎&村上)チームも観たいなーと切りの無いことを思ってしまった。今回のトリプルキャストは夫々で毛色が相当違うから、気になってしまうのだね。術中ハマったりって感じだけど、まぁ格安チケが手に入らない限り行かない…。

そんで、休憩が無くなって2時間40分程度の上演時間になっていた。これは正解かも。面白い内容であれば、変に区切らない方が物語へ入り込み易い。

そして私は伯爵夫人のキャラが好きなのだと気づく。前回は林さんが演じているから好きなのだと思っていたけれど、関戸君が演じてても好きだった(関戸君自体は大好きですが)。冷静と狂気が混在するとても良い役。
新納シモンもスマートな外見なのに熱演だった、そして熱烈ベロチューに吃驚。芳樹リディは台詞の抑揚が変なんだけど、後半は裏切られた女のイメージがよく伝わった。…他の人は追々にでも…。

今日はトークショー付。全体的にほのぼのトーク。船戸、村上、青木、松本、関戸の5人が登場。青木君は本当によく喋るようになったね。これが人の成長か。最後に松本君が伝えたいと原作者ブシャール氏の言葉を話していたけれど、LILIESは100ヶ国以上の国で上演されていて、だけど同時に100ヶ国以上の国で同性愛を認めていない…というような話。ふへー、了見の狭さを認識する現実だね。
2009.06.24 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/577-31bc50ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。