上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
昭和女子大学人見記念講堂にて『Salyu Tour 2010 MAIDEN VOYAGE』追加公演。

人見記念講堂は音響が良いと評判らしいのだけど、…うーん…、(私の耳には)とにかく高音が響きすぎて、最後まで馴染まなかったよ。非常に残念。席自体は極端な位置ではなかったのだけどね。
それと今回はカメラが数台入っていた。またどの曲かがシングル等の特典になるのかも知れないね。

00:前奏曲
01:messenger
02:彗星
03:EXTENSION
04:kiss from a Rose (by Seal)
05:emergency sign
06:BIRTHDAY
07:夜の海遠い出会いに
08:LIBERTY
IM:L.A.F.S 〔CD音源〕
09:name
10:双曲線
11:iris
12:再生
13:cruise
14:イナヅマ
15:to U
16:コルテオ~行列~
17:新しいYES
18:VALON-1
19:VOYAGE CALL
E1:Dramatic Irony
E2:HALFWAY
E3:風に乗る船
E4:LIFE (新曲)

冒頭に書いた通り、最後まで音に馴染めず不完全燃焼気味なのだけど、「11: iris」「16:コルテオ」「04:kiss from a Rose」は曲調のせいかとても好印象。特に「Kiss~」は、完成度の高い曲だとここまでSalyuの声が映えるのか…という良い見本のような気がした(←他の曲に対する嫌味ではなく)。それと一部で新境地と言われている「06:BIRTHDAY」だけど、私は根本的に好きではなくて、音の洪水を堪能するなら次の「07:夜の海遠い出会いに」で充分だと思うのです。夜海最高。

今夜は最後なのにMCが少なめで意外だったのだけど、カメラが入っていたことと、最後のサプライズの為だったのかな…と推測して納得。そして最終公演にして新Tシャツ等のグッズの追加(←買える人少ないじゃん)、「歌いたくなったから」と言ってMCもそこそこに歌い始めた姿がちょっと印象的。それと「E3:風に乗る船」辺りで、Salyuが歌いながら両手を拡げて、それから会場を抱きしめるように包み込んだのだよね。まぁ捻くれ人間の私はそれで絆されたりはしないけど、何だかSalyuの気持ちが感じられた気がしたな…(気のせいかも知れないけど)。

そんで、アンコール終わって、メンバーが袖にはけないことを不思議に思っていたら、またまたコバタケ氏が来たぞー(・∀・)!
予想してなかったので吃驚。会場から大歓声が起きて、やはりコバタケ氏は愛されているのだな…と改めて思う。…で、Salyuから依頼されて演奏したのが「E4:LIFE」という全くの新曲だったのでした(→未発表曲というハードルの高さにやや渋ったっぽいけど)。うへー。新曲と聞いて一気に昂奮してしまったじゃないかヽ( ´ー`)ノ。まだ製作過程の段階らしく、曲として完成しているワケではないけれど、素敵なサプライズなのには違いない。歌詞は捻りのない真っ直ぐさがある印象。曲調は敢えていうなら「風に乗る船」系なんだけど、まぁ、今迄にはない感じで新鮮だった。なんかアニメーションの主題歌にでもなりそうな感じ。なので、今後練り込まれていった先にある完成曲に期待です。

他にも色々考えた気もするけど長くなるのでこの辺で。うむー、次回作がコバタケプロデュースってだけで、何より気持ちが落ち着いてしまったな…(・ω・)ノシ
2010.05.19 Comment:6 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/640-6f359e96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。