zepp tokyoにて第十四帝國の『ライヒス・リッター・ステージ ~あの衝撃をもう一度~』を観劇。
帝國騎士団が任侠集団になったり、過去未来に行ったり、暗殺したり生き返らせたり、牛乳一気飲みしたり、下らないネタの応酬があったり…と、かなり滅茶苦茶な内容でしたが、うん、それなりに楽しかったです。実際見る楠本柊生元帥は本当に統率力ありそうな感じでした。あと秋山祐少佐が一番格好いいと言ってたら、友人は軽く首を傾げてました。…違うのか…。
終演後、ロビーにPSycho Le CemuのYURAサマがフツーに立っていて、ちょっと得した気分になりました。

TBSドラマの『逃亡者』。
二話辺りで耐え難いほど詰まらないと思った割に未だに見てます。一話から犯人は絶対に別所哲也だ!と決め付けてたのに全然違う展開になってます…。いや、まだ逆転劇があるかも…。ま、どうでもいいんだけど。今日は原田美枝子が沢山出てて楽しかったなぁ…ってコトで。
2004.08.29 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/66-481d5a24