上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
横浜Blitzにて『Salyu Combo Tour 2010 following navigation』。

チケット争奪戦が激しい中、何とか横浜に行ってきましたよ。
今回は"さてそろそろオークションに入札すっか"…と思った矢先、某SNSで指定席を譲って頂きました。有り難い。SNSは詐欺覚悟で譲渡取引をしなきゃいけないのが嫌なのですが、反面、定価で譲って貰える数少ない場所だからね…。うーん。もうちょっと上手く、聴きたい人に満遍なく行き渡る方法はないもんかねぇ…(リリイライブなんてどーすんだろうね>私)。

01:be there
02:Nothing Compares 2 U
03:Dialogue
04:messenger
05:name
06:心
07:夜の海遠い出会いに
08:landmark
09:Dramatic Irony
10:River
11:コルテオ
12:HALFWAY
13:新しいYES
14:VALON-1
E1:BIRTHDAY
E2:Fly Me to the Moon
E3:Lilac Wine
E4:to U

ツアーは三カ所目だそうで、セットリストは前の札幌、福岡とは少し違うみたい。3rdアルバムからの曲が少なかったせいか随分と懐かしい気もする選曲。つーか、いきなり「03:Dialogue」を演ったのには驚いた。久し振り。でも後半はダイナミックだったなぁ…。今のSalyuが歌うとああなるんだね…と妙な感心。それと「06:」から「09:Dramatic Irony」の流れに次元の違うような統一感があって大変格好良かった。演奏中、Salyu達は額縁を模したセットの中にいたのだけれど、本編最後の「14:VALON-1」で初めて一つの完璧な絵になった。何度でも書くけど、やはりこの曲は完成度が違うよ。

サポートメンバーは名越由起夫、清水弘貴、あらきゆうこ、ロバン・デュプイの四人。ビルボードと一緒。皆さんの演奏は流石の一言。うーん、しかし、まぁ前ツアーよりは確かに少人数なのだけれど…。こういう機会だからこそ、普段とは違う思い切ったアレンジや選曲があっても良いと思ったりもするのだけれどね。

会場にはSalyuのご両親がきていたのでは…という話もちらほら。MCで誰もいない実家に泊まって懐かしいモノに触れた…とか、ツアー出発時に財布を忘れて母親に頼った…とか、人の助けがあって今の自分がある…というような話もあったりして、もしそれが本当なら合点がいく内容かと。あと曲作りに関して、他の人から貰った楽曲を歌で表現することに重きを置きたい…というような事を言っていて(←昔はよく言ってましたが)、なら、今後は積極的に作詞作曲等には向かわないのかな…なんて想像してみたり…。それとアンコールの「E1:BIRTHDAY」ではファンに貰ったというバースディケーキ(Salyuの顔と30の数字が入った)を楽しそうに持って遊びつつ歌っていました。

まぁそんなところかなぁ…。
あとでもうちょっと追記する予定ですが(ブートレグCDの話とか)、とりあえず、シオーネのCDを買いに行かねば…。
2010.11.16 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/666-239a624b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。