山本有三記念館にて『湯川潮音 クリスマス小部屋ライブ 東京の洋館編』。

50人限定無料招待という超難関ライブでしたが、神(シオーネ)の手に選んで貰えました。…あ、いや、本当のことをいうと、当たったのは私じゃないんですが…。連れてってくれた人、ありがとう、MSH。

01:朝が終わる前の花
02:風よ吹かないで
03:ヒーロー
04:愛に帰ろう
05:深夜高速
06:ルビー
E1:クリスマスメドレー
E2:キャロル
E3:Turn!Turn!Turn!
E4:a case of you

山本有三記念館の一階応接間に客用椅子を並べ、シオーネは中央にある暖炉の左手前にて演奏。マイク等も一切なく、直接シオーネの声を受け止められる距離。規模も含めて明日館よりももっと密度が濃い空間でした。

「05:深夜高速」は世間的な評判も良いし(←ユーストでもコメント数が断トツだった)、シオーネも演ってて気持ちがいいのかしらね。今日も当然ながら良い演奏。そして時季に因んでの「E1:クリスマスメドレー」、こういう伝統的な古典曲だと尚更シオーネの美しい歌声を堪能できる。そしてユーストでは権利関係の問題で「E3:キャロル」までの放送だったけど、会場では更にカバー曲の2曲を披露。…ということで、全10曲。招待無料ライブとしては大満足の内容です。

MCは…、最新水飲み機の話やら、子供の頃に読んだ本の話、自分が聴きに行ったコンサートのゲスト・八代亜紀の話をしたり…、まぁ相変わらず可愛くテキトーに惚けつつも楽しい話をしてくれました。それと自らのアンコールのお願いも可愛かったよヽ( ´ー`)ノ
本編最後では誕生日が翌日のシオーネへ、お祝いとして、記念館の館長さんから手渡しで花束を贈呈。有三さんありがとう…ってなことを館に向かって言ってました。

今回は唐突にユーストリーム放送の発表があったけど(理由があるのだろうけど直前告知はやや厳しい)、この放送で多くの人があのライブに触れられたのはとても素晴らしいことだと思う。小部屋ライブは行ける人も限られているし、是非ともこういう試みを続けて行ってくれると嬉しいですね(。・ω・)ノ゙
2010.12.19 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/672-e4cb262c