タワーレコード渋谷店STAGE ONEにて『湯川潮音 スペシャルライブ』。

久々にあんなにみっしり感のある場所でシオーネの歌声を聴いたわ。あ、いや、風呂ロックもスタンディングだったっけか…(やや忘れたい過去)。まぁ、とにかく、今日はシオーネが楽しそうで良かった。彼女が楽しく歌っているとこっちまで楽しくなる。

01:電話のむこう
02:どうかあしたは
03:ここから見る丘
04:クリスマスメドレー
05:ルビー

あぁ、「04:クリスマスメドレー」が美しすぎ…。シオーネと旧友アッキーの二人で奏でる調和の取れた歌声。無機質なライブ会場が美しい声に満たされた。アッキーは合唱隊でソリストを務める程の実力だったそうだし、長年培われてきた二人の信頼関係すら感じられるような素敵なハーモニー。…なんて贅沢な時間だろうね…。うっとり。
「02:どうかあしたは」は途中でコードを間違えていたけど明るいアレンジでこれまた新鮮。そして今日の「05:ルビー」は最近のライブの中で一番良かった。シオーネは自身の満足度が演奏にしっかり表れるような気がしていて、それが何とも面白いな…と感じる今日この頃。

MCで印象に残ったのは、シオーネが丁寧に感謝の言葉を口にしてくれたこと…かな…(まぁ"くそ"話でもいいんだけど)。音楽を得る方法としてDLやデータ化の気軽さを肯定しつつも、ジャケットや盤面にまで拘って一つの作品として仕上げたCDを、実際に購入した上でこうして会場に来てくれた皆さんがいることに心から感謝している、ありがとうございます…というような事を言ってました。
私みたいなファンからすると、こちらこそ、応援する手段がライブに行くこととCDを買うことぐらいしかなくてすんません…という感じです。素敵な音楽を届けてくれるシオーネにはいつも感謝しているのだけど…それを本人に直接伝える方法がないのが残念だわ(←手紙でも書けよって話ですかね)。

今日の演奏は湯川潮音(Vo,G)、山本タカシ(G)、アッキー(Cho)の各氏。素晴らしいサポート陣に感動。アッキーこと秋山さんは来年のAXライブにも出演するそうなので、コーラスの入った新しいアレンジにも期待です。
それからライブ終了後には会場出口手前でシオーネ本人からサイン入カードを手渡しで…。でも今日は無難に受け取って終わりました。小心者ですからね、私。気の利いたことなんて言えないっすよ。

…ということで、なんやかんやと連続でシオーネのクリスマスソングを聴けているここ数年です。うむー、来年も平穏にシオーネの歌を楽しめると良いなぁ…。

2010.12.25 Comment:4 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/674-7a45b636