上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
東宝で月組『飛鳥夕映え/タカラヅカ絢爛Ⅱ』観劇。あれ…、なんか面白かったよ(・∀・)! なんでチケ売れてないのかな、私が出演者のファンなら何回か観たい作品だけど。そんでお披露目ですよ。オメデタイ。まぁ、サエちゃんはいつも通りなんだけど、ココまでくると周りが盛り立てて最後まで乗り切っちゃえばいいような気も…。
お芝居は役替わりではなく固定でじっくり観たかったけど、まぁ話題作りも大切ですかね。過去の朝鮮物作品と衣装が被るコトを不思議に思いつつ、地味に手堅く面白かったです。サスガ柴田先生。ただ主役がアッサリ殺されてしまうのはやや寂しめ。ショーは雪宙飛ばしてるから前回と一緒だなぁ…。でも楽しいですが。瀬奈さんはショーだと本当に格好いいです。あれですよ、今すぐショートップとかになればいいのに(エリザ演ってる場合じゃなく)。貴城さんは組回りしてるのに同じ作品に巡り合うのか…。陽月嬢の役を月船さんがやってて、改めてウメの存在感やら見せ方の素晴らしさに気づいてみたり。月船さんは子分キャラが似合ってると思う。エミクラ嬢は退団者の輝きか、大層綺麗でした。ゆらさんのあの頭は踊るコトを放棄してますね…。あっ、ロケットの時、城咲さんの脚が余りに綺麗でさ…、ホントに凝視しちゃいましたよ…(ヤバ)。

開演前に冷やかしでキャトル入ったら、90周年運動会用の各組パーカーみたいなのが売ってたです…。音楽学校生のジャージみたいなヤツ。やや引いてしまったけど、買う人着る人いるんだろうなぁ…(遠い目)。そんなコト言ったら、会服の存在はどーなるの!?って話だし…。
2004.09.12 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/72-f4f61f0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。