2011/8/28の話。

『平成23年度 富士総合火力演習』に行った話。

知人に頼まれて申し込んだら、双方で当選してしまい、入場券を無駄にしてはいけないと思い初参加。
事前情報を仕入れる為に色々なサイトを読むも、総火演自体は楽しいが、バス待ちの行列がツライツライツライ…という話が多くて少し滅入る…('・ω・`)

とりあえず万全を期して参加しようということになり…、
防寒具、冷却タオル、タオル、帽子、雨具、敷物、座布団、食料、菓子、飲料…等々を前日までに用意。…リュックが重い…。

移動距離と時間と混雑を考慮して、本厚木駅に前日から宿泊。
本厚木駅からはJR御殿場線の国府津駅側の始発に乗車可能。
今回は小田急線利用なので「御殿場往復きっぷ」を使用。切符購入の手間がないので要所での移動がスムーズ。

当日朝、小田急線新松田駅とJR松田駅の乗換え状況が分からなかったので、予定より一本早い電車で移動。新松田駅と松田駅の乗換え自体は短時間でも可能(頑張れば5分でもいける)だが、切符購入やトイレ休憩等を考えると余裕を持った方が良いかも。

JR松田駅に到着した電車は然程混んでおらず、出遅れなければフツーに座れる。移動中に現われる富士山の姿に歓声を上げつつ、30分程で御殿場駅到着。

ホームから改札外までは人を避けつつ急いで移動。駅外へ続く階段を降りると当たり前のようにバス待ちの長蛇の列ができているので素早く最後尾へ。列は長いが、バスもフル回転でピストン輸送しているようで、30分も掛からずにバスに乗車。周辺から様々なバスを掻き集めているせいか、運悪く路線バスに当たると立ち移動になってしまう可能性も…。今回はラッキーにも座れた。

バス乗車券はバス待ち中に購入。運送会社(?)の兄さん達が売りに来てくれる。片道550円(往復1,100円)。帰りの状況次第でタクシー移動も考えていたので、とりあえず片道のみ購入。

バスに揺られること30分程で会場に到着。自衛隊の皆さんがわんさといる。
希少のスタンド席は既に埋まりそうということで早々に諦めてシート席へ。Aスタンド席の前で、幸いにも通路側を確保(移動が非常にラク)。報道席の真横なので眺めも良好。

朝食のおにぎりを食べたり、お菓子食べたり、自衛隊の紹介ビデオを見たり、予行演習の音に驚いたりしながら、開演までボーっと過ごす。
トイレに行くついでに土産を物色。色んなモノがあったが、大きさと重さを鑑みて無難な戦車プリントの入り缶パンを購入。同行者は苺味の缶パンと"総火演2011"と入った500円タオル(余談だが帰宅後このタオルを開封すると、オイル系の匂いが臭くて参った…→念入りな洗濯で問題は解決)。

<たぶん続く…>
2011.08.28 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/730-f7e3de7d