サラヴァ東京にて『権藤知彦プロデュース"Euphobia 002”』。

東京でのライブも暫くないようだし、ゲストだけど聴きにいくかーと思って、予約したら…、
>下北沢leteでの七夕3DAYSが決定しました(7月6日、7日、8日)
というアナウンスが…Σ(゚Д゚)ガーン…

まぁいいのですが…。

01:Angel
02:夜を歩く地図
03:風よ吹かないで
04:(SESSION?)
05:ギンガムチェックの小鳥
06:No Surprises
07:裸の王様
08:レイクエム
09:キルト
EC:Boys Don't Cry (The Cure)

ゲストという割にはほぼ出ずっぱりで、湯川潮音ファンとしても大満足。権藤氏主催のライブだけあって、ワンマンでは聴けない曲もあったし、もしやleteと連続になるかも…と挫けずに行って良かったわ。

権藤さんのアレンジ繋がりで「05:ギンガムチェックの小鳥」は、久し振りに聴いても楽しい曲。「07:裸の王様」では、私たち裸なんです宣言してたけど妙齢の女性がいいのだろうか…、まぁ本人達が楽しそうだからいいのだろうけど。…で、私が大好きでよく聴いているライブVer.の裸の王様(以前Webで公開されてたヤツ)に非常に近い演奏で、あー、あの時も権藤さんがいたのだろうな…と過去に思いを馳せ妙な感慨が…。「EC:Boys Don't Cry」では初めてシオーネのサポート姿を観たかも(可愛いコーラス)。貴重だ。そして今回の出色の出来は「09:キルト」、シオーネを天使とか何とかいうつもりは毛頭ないけれど、あの時間だけは侵食不可能な良質オーラがシオーネの周囲に漂っていたわ。あー、ステキヽ( ´ー`)ノ

最後に出演メンバーをメモ。Eup:権藤知彦、Dr&Pf:田中佑司、Steelpan:小林うてな、…で、ゲストがVo&Gt:湯川潮音(敬称略)。
2012.07.05 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/749-edd33c11