電子書籍リーダーの"Sony Reader PRS-T2"の話。

勉強に飽きて部屋の整理を始めたら、学生時代に買った漫画本が800冊以上もあることに気づく…。
どーすっかと途方に暮れた末、"Sony Reader PRS-T2"を衝動買い。
↓これね。価格はソニーストアで9,980円。仮に失敗してもギリギリ後悔しないレベルの値段。


B0095NVHB4SONY 電子書籍リーダー
Wi-Fiモデル Reader ブラック
PRS-T2/BC

Sony


ipad miniとかNexus7とかと比較されがちだけど、そもそもの用途が違って、これは本を読むための道具。だからこそ読書に特化していて使い易い。
本製品の良い点は、「軽い」「SDカードが使える」「電池のもちがいい」「物理ボタンがある」「電子インクで目が疲れない」…とかそんな所。悪い点は「フォルダ管理ができない」「白黒反転がある」とかだけど、後者は使っていくうちに殆ど気にならなくなる。




汚い画像だけど、左端が待受画面の「ヘルボーイ」。真ん中は選択画面の「月の子」。右端は読書画面の「奇面組」。
年末年始で一気に300冊程自炊したので、断裁&スキャン作業には飽き気味だけど、懐かしい漫画を読むには快適な製品です。自炊で読書を考えている方にはオススメです(・∀・)YO!

2013.02.01 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/771-d0118228